Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 17日

SさんのNewシステム

d0138082_4591583.jpg
 一昨日の夜遅くにプログでカキコしてくれる、トンビさんことS氏のオーディオルームにお邪魔しました。
目的は写真にある新しいスピーカーシステムの音を聞くためで、平面バッフルによるダイポール(無指向性)スピーカーである。
ウーハーはパイオニアの30cmをダブルで使っています。スコーカーはフォステクス(型番はわかりませんが)の12cmです。
とても、切れのよい音で、音場情報が豊富です。箱が無いので、低域が出ないかなと想像していましたが、低域の伸びに不満は有りません。それどころが、バスドラなどは抜けが良いので、聴いていて気持ちがいい。
KAHIL EL'ZABARとDAVID MURRAYのWE ISではKAHILのパーカッションの切れとDAVID MURRAYがテナーを吹きながらステージ脇から出てくる様子がわかるなど、このスピーカー特質すべき長所を確認することが出来た。

まだまだ、未調整ですが、システムとしての可能性を大いに感じました。
今後の成長を見守りたいと思います。

 偶然ですが、わが家のグルンディッヒも上に向けて鳴らしているのでダイポールと言えるでしょう。)^o^(

写真は先日S氏より送られてきたものを使わせて頂きました。一昨日は少し補強が入っており日々進化しているようです。次回訪問が楽しみです。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-04-17 05:05 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by トンビ at 2008-04-18 09:22 x
次回なくなっているかも?????
Commented by okamoto-arch at 2008-04-19 06:22
ダイナミックな変身期待しています。でも、今のシステムの可能性をもう少し味わいたいな。解体する前に連絡くださいね。

身近にトンビさんのような方が居ると、オーディオの楽しみ方が広がります。
感謝感謝!!
Commented by トンビ at 2008-04-20 18:05 x
しばらく使ってみませんか?これから3週間ほど仕事も忙しく
よろしければ、
Commented by ジョン at 2008-04-20 23:01 x
こんばんは~、凄い発想ですね!グルンディッヒはダイポールでダンボールですね~
Commented by okamoto-arch at 2008-04-20 23:55
トンビさん 使わせて頂けるんですか?ウレピー。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-21 00:30
ジョン君 おいでまし 詩人の会と漫才の練習 ますますレンジが広くなっているようですね。うらやましい~。
トンビさんのダイポールシステムの可能性は十分あると思います。トンビさんが貸し出してくれそうなので、GW中に検証してみます。スコーカーはグルンディッヒがいいのではなどど思っていますが、いかんせん1本しかないので・・・・・・・・(^_^;)
Commented by トンビ at 2008-04-21 13:19 x
フォステクスでは線が細くつながりが悪い状態ですが、BOXに入ったTBのスピーカーでは、空間表現はリアBOXの関係でスポイルされますが
音質的には、つながりよく面白い結果になります。 フォステクスも後面開放のBOXでも造れば、音のふくよかさが増し良い結果が出ると思います。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-21 13:41
フォステクスのバッフル板をウーハーと同じ幅にして、バッフル板を大きくすれば、点音源から面音源に音源がより拡大される可能性があります。見た目も良いと思うのですがいかがでしょうか。


<< のだっちさんのCD      わらび >>