Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 02日

PCオーディオ その3

d0138082_2582720.jpg
 PCオーディオの真夜の姿です。夜な夜な事務所で仕事をしていて、ふと音のするへ目を向けると、パソコンの画面が目にはいります。本当は真空管の方が絵になるんだが。
仕事中ずっとEL34ppを使うのはちょっと気が引けます。

今日(既に日付がかわってしまったが)airMac EXPRESSがT氏の元へ帰っていった。なんとなく元気がない。力感が減退するようです。仕事中は聞き易いと言えないこともないが、やはり音は良い方が精神的に良い。

 実際はairMac EXPRESSから音が出ている分けではないので、何か別のサウンドボードでも良さそうである。USBサウンドカードで代用品は無いのかな?
[PR]

by okamoto-arch | 2008-04-02 03:37 | オーディオ&音楽 | Comments(11)
Commented by okamoto-arch at 2008-04-03 07:58
やなさん 3月29日の書込みはそろそろ次にページになるので、書込み場所を変えました。
昨日ONKYOのデジアンMA-500の音を聞いて来ました。
アナログINの音は良いです。1万ちょいであの音は反則です。
光によるデジタルINは値段相応でした。

詳しくは、近々カキコします
Commented by やなさん at 2008-04-04 00:24 x
ONKYOさんは、PCオーディオ関連で頑張っていますね。
レポート楽しみにしております。
私も今のシステム調整が一段落したら再チャレンジしたいです。
今日は腰のMRIを撮ってきました。結果はまだですが、
ヘルニアだと思われます。座ると痛いのでオーディオも
まともに聴けません。
その反動?か、今夜もさる中古装置の購入ボタンをポチッと
押してしまいました。早く腰を直さないとセッティングも
できません。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-04 05:46
やなさん 腰の状態がよろしくないようですね。
私は座っての事務仕事ながら、幸い腰痛はありません。
20代の頃、スキーで腰を痛めて、動けなくなったことが一度ありました。
その時は、つらかったな。寝返りもうてない日が数日続きました。
それが何日も続くなんて、想像しただけで、げっそりです。
今での、腰に疲れを感じたら、配筋を鍛えるようにしています。

一日でも早く、ヘルニアが治ると事を祈ってます。
>今夜もさる中古装置の購入ボタンをポチッと押してしまいました。
腰が痛くても、パソコンに向かいポチッとしてしまう やなさんも私同様、相当な好き者ですね。)^o^(  私はオーディオパーツをオークションでねらっております。うまくいけば、来週始めにお披露目できるかと思っています。

Commented by やなさん at 2008-04-05 17:21 x
プログラマなので腰痛は職業病です。腹筋したりして気をつけていたつもりですが、今回は重症のようです。オーディオ装置が重いのも原因かも。

airMac EXPRESSのデジタル出力と、LHH800Rのデジタル出力を
AVアンプで聴き比べてみました。CDトランスポータ機能の比較になりますね。
airMacの方がやや硬めに感じますが、大きな差はありません。
CDより扱いが楽なのでairMacでも良いかも知れません。
もうすぐDACが届くので、また比較してみます。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-05 21:53
やなさんのお仕事はプログラマーですか。私以上にパソコンに向かっている時間が長いんですね。職業病といえ、早く回復するといいですね。

 一昨日のポチッはDACだったようですね。
どちらのDACでしょうか。DACが届いてから、試聴記と合せてカキコしてください。

PCオーディオはこれからのどんどん進歩していくと思われます。
今後、オーディオ各社から、オーディオ用のパソコンが発売されるかもしれません。ONKYOが出したものも内容はパソコンですね。
オーディオメーカーの負け組が起死回生をかけて、猛攻撃してくるでしょう。
その時、高級オーディオはどう対処するのか楽しみです。


Commented by やなさん at 2008-04-06 17:09 x
DACが来ました。Wadia DM X-32という古いものです。
数日は通電しておかないと能力を発揮しないようですが、
airMacとLHH800Rを繋いで聴いてみましたが、
聞き分けできないくらいの差しかありません。
分解度はairMacの方が、温かみはLHHの方が勝るぐらいです。

WadiaとLHHのDACの差はありますが、今日の時点では
どちらが良いとは決めれませんでした。LHHのアナログ的な
音が好きですが、Wadiaの力強さもジャズ好きの私にはあ
っています。
暫くは、airMac+Wadiaで聴いてみるつもりです。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-07 00:27
Wadia DM X-32でしたか。Wadiaはデザインが素晴らしいですね。
一度は所有してみたいと思っておりますが・・・・・

レビンソン No.26SLの横に置いた姿を思い浮かべてしまいました。
ベストマットです。)^o^(

DM X-32はJazz的な鳴り方なんですね。
ますます、気になります。
A730の押出しの強い音と似た感じなのかな・・・・

PCオーディオに合うかもね。

通電してどの様に音が変化するのかも合せて、続報をお待ちしております。
Commented by やなさん at 2008-04-10 23:00 x
MRI撮影の結果、おおきなヘルニアでした。
ここ数日腰痛が酷くて、長時間の試聴はできませんでしたが、
通電による変化は微細ですがしっとりしてきたかなって感じです。
LHH単独よりもX-32を通すとレンジが広がりますが、どちらも
良さがあって、どちらかには決めかねます。
airMac+X-32も大健闘で、LHH+X-32との差は感じません。
今度はスピーカの調整をちゃんと詰めて行こうと思います。
アナログプレーヤーも、トーレンスTD125MKⅡABとラックスマン
PD131+SME3009Sを最近入手したので、腰痛を早く直して
楽しみたいと思います。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-12 04:05
やなさん こんばんは 腰の状態が悪いようですね。
早く治れ!早く治れ! 祈っております。

X-32はレンジが広いんですね。しかも力強い
良さそうですね。私の好みの音です。

でも滑らかで暖かいLHH800Rも捨てがたいと言った所でしょうか
聴いてみたいな!

PC+airMac+X-32のレポートありがとうございます。
PC+airMacのトランスポートとしての性能がLHH800Rと同等だという結果ですね。
私はDACを持っていないので、トランスポートとしての性能を比較することが
出来ないので、大変貴重なレポートです。感謝します。

アナログプレーヤーも入手されたんですか。
いいないいな
私も良いアナログプレーヤーが欲しいな と思っております。
いろいろ物色しておりますが、ふところが超寂しいので当面は無理かな!トーレンスも125ならJazzもOK。ラックスは聞いたことがないので、分かりませんが3009SならJazzには最適。TYPE3で鳴らしたいな。
などど、人のシステムで妄想しております。)^o^(

とにかく、腰を早く治して、元気になってください。
Commented by やなさん at 2008-04-13 00:20 x
お祈りありがとうございます。手術をせずに早く治るように頑張ります。
ラックスはもちろんTYPE3を付けています。この組み合わせは20年以上前に持っていたのですが人に譲ってしまって、最近になって、欲しい欲しい病にかかって入手しました。
トーレンスもTYPE3で鳴らすつもりですが、カートリッジへの取り付けネジが一般と違うので苦労しました。しっかりした台を用意して調整予定です。
PCオーディオの話から横道にそれてしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。
Commented by okamoto-arch at 2008-04-14 07:50
やなさん 私もTYPE3はずっと使い続けておりました。カートリッジは3本交換針は8本使いました。今はメインで使っていないので、1本となってしまいましたが・・・・・・3009で鳴らしたTYPE3の音が一番良かったな。
3009の着いたプレーヤーが欲しいな


<< ジャーマンビンテージ      久しぶりの075 >>