2008年 01月 24日

木材見本市

 今日の金沢は小雪と共に北西の風が強く、寒い一日です。しかし、現在は積雪がありません。
午前中、いつもお世話になっている木材屋さんの木材見本市へ行ってまいました。
お目当ては、栗の板です。 Linfof工房さんのマネをして栗スピーカーを作るつもりはもうとうありません。現在工事中の住宅の浜板と家具の天板を物色してまいりました。

d0138082_12513462.jpgd0138082_12515373.jpg
今回は上のこの2枚を購入いたしました。左のモノはみみをおとして、幅50cm長さ3.8mほど右のモノは曲がっていますが、半分の長さで使うので幅40cm長さ1.8mx2の板をとる予定です。価格は表示の半分ほどだということなので、2枚で10万ほどでしょうか。d0138082_12575990.jpgd0138082_12581167.jpg
その他ケヤキの笹木が3万円これは安い。格天井(ごうてんじょう)に板にすれば90cmx90cm1枚1万円はするでしょうか。それと、玉木の栗の板も良かったな。でも、今回は長さが足りなかったので、諦めました。
その他にケヤキ・吉野杉・メープルなどもありました。
お土産に桜の框1.5mのモノを頂いてきました。今度Linfof工房さんに御願いして何かに加工してもらおうかな。そうだ、昨年ケヤキの框も頂きましたが、それも合わせてお願いすることにします。その時はよろしく御願いします。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-24 13:08 | 建築 | Comments(0)


<< 今日の一枚      レコードクリーナーの効果その2 >>