Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 19日

やなさんの最新DAC

d0138082_08070118.jpg
じゃじゃ~ん
やなさんの最新DACと最新DAI基板が届きました。
今回の改版の目玉は、共通のWifマイコンでDAI3とDACを制御するようになった点です。

まずは、上段左から
マイコン基板です。今回はなるべく短時間に聞き比べが出来るように、二つのDAC用のマイコン基板を用意してもらいました。
その左はコントロール基板です。マイコンと各基板を繋ぎ、ここからDAIとDACをコントロールします。
その左がDAI3基板です。I2S入力が3つ。SPDIF入力が4つアナログ入力が1つ用意されていて、出力はPCMとDSDに変換可能です。
下段左が、ES9083DM2です。その右がAK4497DM2です。
DAI基板もDAC基板もマイコンが無くなり、基板がすっきりしたように感じます。101.png101.png


しばらくの間、比較試聴したいと思います。

まずは、比較試聴しやすい環境を整えます。

短時間で接続ミスが無いようにしなくてはなりません。
9mmのオールシナ合板に各基板を取り付ける事にしました。
d0138082_08123896.jpg
こんな感じかな。

おっと、今使っているR-2R基板も比較のため必要かな

R-2R基板は別のシナ合板に取り付ける事にしました。

d0138082_08171692.jpg
ラズパイもレイアウトして

次は電源部の環境を整えます。
d0138082_08383404.jpg
d0138082_08383909.jpg
やなさんの電源基板4枚トロイダルトランス4つ合計8回路の電源を用意しました。
DAC部の電圧はその都度変更する事にします。
d0138082_08411464.jpg
電源基板の電圧を確認し、各ケーブルとつなぎます。

まずはES9038DM2から試聴します。
音だし出来るかな?





[PR]

by okamoto-arch | 2017-12-19 08:43 | オーディオ&音楽 | Comments(3)
Commented by てにえ at 2017-12-20 02:35 x
ご無沙汰しております。

試聴の結果を楽しみにしております。

私は、DAI2基板や、最初のversionの9038DM基板(9028版)を購入してありますが、まだ製作できずにおります。(R-2Rも、前人未到の?製作をするつもりでいながら、やはり未製作です。)

新版が、旧版より音質がうんと良くなっていたら、悩ましくはあります。

それにしても、やなさんの快進撃は止まることがありませんね。

些かの不安を覚えつつ、okamotoさんのレポートを心待ちにしております。
Commented by okamoto-arch at 2017-12-20 06:18
てにえさん
ご無沙汰です。
最近、オーディオネタが少なくって^^;。

既に、試聴を始めて数日経っています。
三つの基盤の設定項目は沢山有り、各基板の設定をどのようにして行うのか、また、トランスを固定してよいのかなど、選択肢が多すぎて迷っています。

一つ言える事は、どれもとてもハイレベルな音です。
試聴記アップも慎重に行わないと思っていますので、しばしお持ちください。
Commented by renchiyan3 at 2017-12-31 07:34
おはようございます
楽しまさせて頂きありがとうございます 来年も楽しまさせて
下さいね 風邪に気をつけて良いお年お迎え下さい


<< 謹賀新年      今朝の鞁筒 >>