Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 17日

GATES CB-500 メンテナンス (アイドラー編)

d0138082_12363723.jpg
硬化が進んでいるアイドラー。

どこかで、新品のアイドラーが入手出来ないかな。

アイドラーを売っているところが見つからないので、アイドラーの再生を試みることにしました。

まずは、サンドペーパーで軽く研磨。
その後、CRCのラバープロテクトを吹付けました。
d0138082_12421517.jpg
この状態で2日間。
ほとんど改善されません。

次は、シリコングリスを塗りたくって2日間。
d0138082_12444328.jpg
やっぱり、改善されません。
シリコンゴムじゃないんだね。
困ったな。

ちょっと荒療治を行います。
アイドラーを外そうとしたけれど、Uリングが外れません。
d0138082_12541551.jpg
kazzさんに、取り外し工具を教えて頂き購入。
しかし、先端のサイズが合わなかったので、やすりで加工しました。
d0138082_12512804.jpg
d0138082_12503505.jpg


アイドラーを外して



なんと

d0138082_12532948.jpg
一分ほど煮沸しました。
取り出した直後は、柔らかいです。
冷めてくると徐々に元の堅さに戻ったように思います。

アイドラーを元に戻して、プラッターを回転させると、ゴロ音は小さくなっていました。
幾分、ゴムが柔らかくなったのかもしれません。

CB-500は、放送局用のターンテーブル。
プラッターが一回転すると定速に達しなければ行けませんが、3回転ほど廻らないと安定しません。
悔しいな。
モーターの分解掃除が必要なのかも
CB-500のモーターを分解掃除をしたことがないので、ちょっと不安。
出来るかな148.png


ゴムに粘性が戻れば元の性能に戻ると思うんだけど

何か良い物はないかな。
d0138082_13092997.jpg
こんな物を購入してみました。
シューズの滑り止めです。
体育館以外ではご使用にならないでください。と注意書きには書かれているけど (*^_^*)
d0138082_13131262.jpg
ムースでした。これは使いやすい。
アイドラーに塗って、ティッシュで拭き取ります。
この作業を何度か繰り返すと、ティッシュに黒い汚れが付かなくなりました。

さて、この状態でプラッターを回転させてみます。

おっ 2回転ぐらいで定速になったような気がします。
これなら、問題ないかな

問題ないことにしよう。101.png


[PR]

by okamoto-arch | 2017-11-17 13:17 | オーディオ&音楽 | Comments(7)
Commented by aitoyuuki32 at 2017-11-17 23:28
ゴムの柔らかさはオイルです
オイルで煮るとか、、、^^;

たいていのゴムは溶剤で膨潤します
短時間ならそれもOKですが
劣化もあるのでお勧めしません
Commented by okamoto-arch at 2017-11-18 08:01
膨潤という言葉を始めてしりました。ありがとうございます。
膨潤の仕組みを調べてみました。
http://www.mohno-pump.co.jp/learning/manabiya/a8c.html
なるほど。
ゴムの構造が少し理解できました。

液体とゴムの堅さの関係がわかりませんが、糸口が見えてきたように思います。

今のアイドラーは分子鎖が切断された状態かもしれません。
そうなると、どうしようもないのかな。

溶剤でただれたアイドラーの写真を何枚か発見しました。
新しいアイドラーが見つかるまでは、溶剤は、使いたくないな。

Commented by okamoto-arch at 2017-11-18 11:52
オイルで煮る!
いいですね!
どんなオイルで煮るといいのかな。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-11-18 22:06
合成ゴムはゴム素材を練ったあとイオウの類いを入れて
温度を掛けて加硫します、加硫すると物性が飛躍的に増します

たぶん練る工程で油分を入れていると思いますが
加硫後にオイルを入れることが出来るかどうかは
やってみないとわからないです^^;
Commented by okamoto-arch at 2017-11-19 10:27
解説ありがとうございます。
詳しいですね。(*^_^*)

現在、さらなる試みをしています。
どうなることやら。
Commented by soundyork at 2017-11-27 22:18
その道のプロに依頼するのが簡単で確実です。
アイドラーも相当数納品していると聞いた事があります。
jazzvinyl.exblog.jp
Commented by okamoto-arch at 2017-11-29 10:50
soundyorkさん
御指南ありがとうございます。

わかっているつもりですが、その道のプロにお願いするにはそれなりの対価も必要です。
壊して取り返しが付かなくなるような所まで踏み込まないように気を付けています。

これからも、暖かいアドバイスよろしくお願いします。


<< 端材      GATES CB-500 メン... >>