Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 25日

久しぶりのやなさんAK4497DM

d0138082_06510299.jpg

 やなさんES9038DMの評価機が帰省しちゃったので、久しぶりにやなさんAK4497DMを聞いています。

あれれ、AK4497DMって、こんな音だっけ。
こんなに大雑把な音だったかな。

AK4497DMから、ES9038DMに切り替えた時は、さほど大きな差は無いかなと思った。
その違いに気付くのに少し時間が掛かったので、正直、これほど差があるとは思わなかった。。。。。。

しかし、I/V変換のトランスをLUNDAHL1538XLにしてもファインメットトランスに変えてもハイブリッドI/V変換トランスに変えてもそに差を縮めることが、出来ません。
d0138082_07091944.jpg
何がどう違うのか?
音の密度と言えば良いのかな。緻密さと表現した方が良いのかな。
こんなに差を感じるとは、正直思いませんでした。
帯域バランスは悪く無いし、音の立ち上がりも良い。
単独で聞いていると、悪いと感じるところは無い。



しかし、ES9038DMを聞き慣れた耳には、その差はわかる。

困ったな145.png



[PR]

by okamoto-arch | 2017-04-25 06:50 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 睡蓮鉢      やなさん ES9038DM D... >>