2017年 03月 29日

new事務所アンプ その後5 オペアンプ2

d0138082_19471605.jpg
 じゃじゃじゃじゃーん。
雑誌のおまけアンプLAX-OT3のオペアンプ用に、OPA627APx2を購入してしまいました。
オペアンプだけで、雑誌の値段とほぼ同じです。(;_;)/~~~
 アンプのオペアンプは2回路タイプなので、シングル回路のOPA627APを使うときは2set+変換基盤が必要です。
d0138082_19532727.jpg
変換基盤に足とオペアンプを半田して、トンビさんからいただいた下駄をはかせて、さっそく視聴です。
d0138082_20023733.jpg

いきなり、多少ドンシャリ気味ですが、メリハリの利いた音が出てきました。
OPA627AUより感度が高いように感じます。音量が上がったような気がしますが、気のせいでしょうか。
最も違うのは、中低域です。
今まで、聞こえなかった音が聞こえるようになりました。
音色やバランスはほとんど変わりませんが。信号の通る経路が太くなったような余裕を感じます。
プラシーボ効果かもしれませんが・・・・・・

仕事場のオーディオとしては音が良すぎます。(^^♪

これで、LAX-OT3の改造は完成とします。


追記 3月31日
OPA627APを使い始めて3日目。
オーディオ的にはAUより、メリハリがおり、音の押出も強く好みの音です。
ただし、仕事場で鳴らすには、ちょっとメリハリが強すぎるかな
APのようにさりげないプレゼンスの方が、仕事がしやすいです。
AUも購入しようかな。

[PR]

by okamoto-arch | 2017-03-29 20:00 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< volumioの音源      金沢ヨハネ教会・聖ヨハネ保育園... >>