Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 07日

Linfof工房ラウンドスピーカー

d0138082_22102412.jpg
今日は、Linfof工房さんが、ALPAIR10 MAOP カリンラウンドタイプを持参してくれました。遠い所、ご苦労様です。029.gif

これ、メチャかっこいいわ。
そして、重い。
20kg以上はありそうです。
私のALPIRE6と比べると
d0138082_22181620.jpg
あれま 6がおもちゃのように見えます。
昨日、音だしチェックをしただけと言うことで、まずは、慣し運転です。
d0138082_22200047.jpg
アンプは上段の、kazzアンプ6336A PP号です。
さすがに、最初は音が堅い。
でも、30分ほどで低域が出るようになってきました。
よさげです。
先日、Linfof工房さんへ伺った折、総帥のご自宅で一度聞いているので、現状ではポテンシャルの半分も出ていない感じです。

このALPAIR10 MAOP カリンラウンドタイプは、近所の素敵なご自宅にお住まいされている友人宅へ納品しました。
d0138082_22493132.jpg
あら素敵。UNISON RESEARCHのUNICO PとUNICO CDPのコンビと、シンプルで上品な良い組み合わせです。
見習いたい・・・・・

1ヶ月後、どんな音を奏でてくれるか楽しみです。



納品後、我が家に戻って今度は、先日Linfof工房さんの試聴室で聞いた、ALPIRE7MAOP チークラウンドタイプをkazzアンプ421APSで鳴らしました。
d0138082_23193472.jpg

このスピーカーは製作して2年ほど経っているので、バランスが良くスケールの大きな音です。
6・7cmほどのユニットなのに、不思議です。
うううう ボーカルがたまりません。

「岡本さん買いませんか」 
欲しい
そりゃ欲し
でも、買えない。
今、ALPIRE7MAOP チークラウンドタイプに移行しちゃうと物量投入大型システムを完成させられません。
じっと我慢です。

今日は、じっくりLinfof工房さんのスピーカーを二つのkazzアンプでじっくり聞かせて頂きました。
感謝です。





[PR]

by okamoto-arch | 2017-01-07 23:51 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< GRUNDIG 360      謹賀新年 >>