Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 16日

GENKI+AUDIO-GA ES9018DAC

d0138082_23245359.jpg
 今日の主役は、一番上の小さな箱。
購入して以前、ずっと出番がなかったAUDIO-GAのDACです。
d0138082_00151638.jpg
MADE IN CHINAですが、ES9018を使っているので、ちょっとだけちょっと話題になりました。


さて、GENKIのアナログ出力とGENKI+AUDIO-GA DACの聞き比べです。
あれ、あまり音が変りません。
全く同じではありませんが・・・・・
トランスポーターの方が音の影響が、大きいのかな
もうちょっと違っててもよいと思うんだけど
私の耳が、悪いだけかも

どちらも高域が少々きつい。
こんな時は・・・・











d0138082_00174383.jpg
d0138082_00171783.jpg
これです。
GENKIにはUTCのA20をAUDIO-GAのDACにはLL1538XLと繋いで、音出ししました。

良いです。品格が出てきました。
元気な音から、少し大人の音へ私がイメージするLINNEの音へ変りました。(*^_^*)

GENKI+AUDIO-GA DAC+LL1538XLは、GENKI+A20よりも高域が素敵です。
なんと言ったらよいのかな。余韻が美しいのだと思います。
でも、やっぱり2つの音は依然似通っています。

GENKIのDAC部とAUDIO-GAはもともと同じような音なのかもしれません。
GENKIのDAC部の詳細がわからない。カタログが手に入らないかな



d0138082_00202363.jpg
こんなトランスもあるんだけど
TAMRADIOと書かれた大きなトランスです。
タムラトランスで有名なタムラ製作所の前身田村ラヂオ商会時代の製品なので、昭和38年19381938年以前の品です。(現在確認中)
d0138082_08313329.jpg
d0138082_00204768.jpg
でかいっしょ。
プライマリが600Ω セカンダリーが600・750・1k・1.5k・2Kとなっている。
色々使えそうです。



[PR]

by okamoto-arch | 2016-07-16 00:28 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented by suzuki at 2016-07-16 08:29 x
ご無沙汰しています。
ES9018SにしてもES9018K2Mにしても、高域がきついというか一寸独特の感じですが、私はアイヒャーさんの、所謂ECMサウンドが大好きで、(ここ何年間かは、ほぼキースジャレットしか聴いていない偏聴者)ES9018シリーズですと引き立つように感じて、FN11242もAK44シリーズも確かに素晴らしいのですが、高域が一寸物足りなく感じてしまいます。
年のせいで高域の聴力が、相当落ちてしまっているだけかもしれませんが
ではでは
Commented by okamoto-arch at 2016-07-16 16:26
suzukiさん その節はありがとうございました。

ECMサウンドの透明感 私も大好きです。
ケルンコンサートやECMのLPが発売されたとき、びっくりしました。
SUZUKIさんは、キース・ジャレット ファンなんですね。
なぜか、クラシックファンだと、勝手に想像していました。(*^_^*)

ES9018の印象はDACによって違うんです。
私はES9018を使ったDACを3種類使いました。
最初はbuffalo2です。
ES9018のDACでは、最も好きな音でした。
中低域にボリューム感がありピラミッド型のバランスでした。
その後やなさんのDACとAUDIO-GAの9018DACを使いましたが、2つのDACの印象は、SUZUKIさんの印象と近いです。
高域の響きが綺麗ですね。

私も10kHzを少し過ぎた当たりで聞こえなくなります。なので、適当にナローな方が心地よく感じます。
年は行きたくないけど、仕方ありません。
年齢に応じた音を楽しむしかありませんからね。
Commented by kotate at 2016-08-06 03:10 x
トランス式dacではいつも楽しく読ませていただいています。タムラのトランスですが、田村ラヂオ商会時代のものだとすれば、昭和38年ではなく、1938年以前ということになってしまいますので、TAMU RADIOのロゴ即田村ラヂオ商会までは含意しないのではないか、という気がします。
Commented by okamoto-arch at 2016-08-06 05:37
kotate様 はじめまして
トランスのご指摘ありがとうございます。
タムラのHPは西暦でしたね。
ぼけてますね。TAMRADIOの商標を使っていたのは何年頃までなんでしょうか。
タムラに問い合わせてみます。
教えてくれるかな。
連絡がありましたら、アップします。
Commented by okamoto-arch at 2016-08-23 08:52
kotate様
トランスの件、タムラから下記のような回答がありました。
1973年以前のトランスなんでしょうね。

【お問合せ内容】
手元にTAMRADIOと書かれたエンブレムのある、トランスを所有しています。
ライントランスだと思います。
型式番号は TN- 無記入 となっていて、1次側600Ω2次側10Ωとなっています。
トランスのエンブレムにTAMRADIOと記名していた時期は、いつ頃なのかわかりますでしょうか。
何年以前という程度で結構なので、教えていただけませんでしょうか

【回答】
 型式番号がTN- だけでしたので、1次側600Ω 2次側10Ωで調べてみましたが、
 過去のカタログを1973年版まで確認しましたが、該当するインピーダンスの製品は
 ございませんでした。

 上記の通り、お問い合わせの件については確認ができませんでした。
ご了承頂きたくお願いいたします。


<< トランス遊び Tamradio...      メダカの新しい住まい >>