2016年 07月 13日

LINNのCDP GENKI

d0138082_21143670.jpg
 LINNEのCDプレーヤーを購入した。一度はLINNを使って見たかった。昔からの憧れです。
モデル名 GENKI
LINNE最後のCDプレーヤーで、高級機CD12やIKEMIの技術を取り入れた廉価版。
それなりに、力が入っているのではと予想される。
GENKIの由来は元気でなくて、原器を意味しているらしい。
おお 名前はすばらしい!(*^_^*)



d0138082_21142133.jpg
 背面をいると左からREMOTE IN・OUT DIGITAL OUT VARIABLE OUTが2系統 FIXED OUTが2系統 
そんなに沢山アナログアウトは不要です。ノイズの混入が気になります。
私が使うのはDIGITAL OUT。CDのデジタル信号をやなさんAK4317P2D+AK4495DMでアナログに変換再生するため。
批判しても仕方がないが、背面の構成をみると、音質へのこだわりが希薄なような気がしてきました。


やなさんのPC9211DAIはすでに、お返ししたので、FIXED OUTの音を聞いてみた。
むむ エージング無しでも、結構いい感じです。ただ、少しノイズっぽい。
無理もない。
現システムはノイズ感がないからな。
冷静に聞くと、私がイメージしているLINNEの音ではありません。
少し、ドンシャリ気味です。文字通り元気な音です。
LINNEの音は弾むような中低域が魅力なんだけど、ちょっと当てが外れたかも

GENKIの定価は270,000円でした。音的には半値ほどの音。
LINNは好きだけど、価格設定が高すぎます。と思うのは私だけでしょうか。
でも、お金を出しても欲しい何かが存在するのも、否定できません。
LINNのデザインも音も人には優しいけど、懐には厳しいというのが、一般的な評価ではないでしょうか。

まあ、私は、中古を購入しているので、懐にも優しいけどね。(*^_^*)





私の目的はあくまでも、デジタルアウト。


早くPCM9211DAIの改訂版出来上がらないかな。

d0138082_22234395.jpg


[PR]

by okamoto-arch | 2016-07-13 22:23 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by akakura52 at 2016-07-15 08:25 x
こんにちは。
今まで拝見させて頂きながら「このパーツは何に使うのだろうか?」
と不思議な物体を見る思いでした。
アナログ変換なのですか。
凄いですね、僕には全く理解できず手を触れるのも恐ろしく感じます。
Commented by okamoto-arch at 2016-07-15 13:09
akakura52さん ご無沙汰しています。
JAZZ三昧の旅、私も行きたい!

そうなんです。怪しげな基盤群は全て、デジタル信号をアナログ信号に変換するための基盤です。
ただ、変換方式やチップも色々あって最近泥沼に、はまりそうです。
いつも、これが最後と思ってはいるんですが・・・・
日進月歩の分野なので、終わりが見えそうで見えません。
早く、すっきりさせたい。と思う今日この頃です。


<< メダカの新しい住まい      SDTrance 384 >>