Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 15日

Raspberry Pi 2 B 購入

d0138082_08361017.jpg
ようやく、Raspberry Pi 2を購入。今回もRSコンポーネントさんにお世話になりました。
4,900円は安いよね。

今まで使っていたRaspberry Pi B+の性能アップ版です。CPUの処理速度が速くなり、それに伴って電源部も強化されているようです。
処理速度が速くなっているのは、良いことです。

1年もRaspberry Piをほったらかしていると、volumioの最新情報やインストール方法なども、よくわからなくなってしまいました。^^;
インストールの際は、やなさんに教えていただいたブログを参照にインストール作業を行い、
設定については、asoyajiさんのブログを参照しました。
ありがとうございました。

Raspberry Pi B+では、24bit196kHzにアップサンプリングすると、音飛びすることがありましたが、さて、改善されるかな。
d0138082_08471344.jpg
全く、問題なく再生出来ました。
試しに32bit196kHzにアップサンプリングして再生してみましたが、こちらも全く問題ありませんでした。
しかし、手持ちの音源の上限が24bit196kHzなので、精神衛生上、運用は24bit196kHzで行うことにします。


さて、ちょっとだけ試聴しました。
悪くないです。
たぶん、良くなっていると思います。
ノイズが軽減されたのか、空間が綺麗に表現されるようになったと思います。



[PR]

by okamoto-arch | 2015-12-15 08:57 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by のだっち at 2015-12-17 09:47 x
ラズパイの2買われたのですね。自分のは中国製でした(^^;
おかもとさんのはU.K.製みたいですね。いいな。
Commented by okamoto-arch at 2015-12-17 11:58
のだっちさん
ラズベリーパイも、iPhoneのように、何カ所かで作られているのですか。
音が違うとすれば、一大事。
どこで、見分けるの?
Commented by のだっち at 2015-12-17 13:18 x
基板の端のあたりにシルク印刷で書いてありますよ。中国製のはMade in the PRCで、英国製のがMade in the U.K.となってますよ。RSコンポーネンツのはほぼUK製。パッケージも違います。(英国製のは白と黄緑っぽい箱、中国製のは赤白箱です)

Commented by okamoto-arch at 2015-12-17 18:47
確かに、ありました。
音の違いが無ければ、どっちでも良いけど、audioと考えれば、英国製のほうが、いい感じですね。


<< 今朝の鞁筒町      FN1242A P2D と A... >>