2015年 07月 31日

仕事場の音楽事情

d0138082_04222160.jpg
しばらくお休みしていたGrundigを、昨日から事務所で再稼働。
L44も、いいけど。

なぜ ・・・・・
なぜかな・・・・・・

改めてGrundigを鳴らして、気がついた。
Grundigにあって、L44に無い物。

音の立ち上がりの早さ
音の飛び
でしょうか。
Grundigが、奏でる音はホーンに近い。

Grundigの堀の深いホーンのような形状のコーンによるものだと想像しています。

L44も、少ししっかりした台に乗せれば、改善できるだろうけど・・・・・
もちろんL44には、Grundigに無い物がある。
要は、どちらもいいけど、2つの個性は、フルレンジというシンプルな構成であるがゆえ
互いの良さを取り入れようとすると、本来の良さを失う結果になる。

2つのシステムをどのように同居させるか
もしくは、2つの個性を超えた新たなシステムを構築するか
今後の課題である。


なぜ、昨日Grundigを鳴らしたか
実は、ツイーターのローカットフィルターに使うコンデンサを入手したためである。

d0138082_07431102.jpg

今までは、0.68μFのコンデンサを4個パラって、使っていました。
このコンデンサはGE製ですが、私が、最も信頼しているコンデンサです。
スピーカーのネットワークやチャンデバに使っています。
このコンデンサは、以前オークションで購入したものですが、今は入手が困難です。どこかに売ってないかな。
海外に、似ているコンデンサを見つけましたが、私が購入した5・6倍の金額で売られているので、購入する気になれません。

ということで、もう少し容量の大きなGE製のコンデンサを探していたら、以前からお世話になっているバンテックで、2.2μFのGE製のコンデンサを見つけました。
耐圧も600VDCと同じだし、コンデンサのデザインも似ているので、勝手に同じシリーズの容量違いだろうと言うことで4個購入しました。
d0138082_05294260.jpg
GEのコンデンサと一緒に、SPRAGUE製1.0μF 630VDCも4個ゲット
GEもSPRAGUEも桁違いに大きいです。



d0138082_05350357.jpg
今回、上記のコンデンサ以外にも色々買い込んでいます。
この大半は、とある方に送って、あるモノを製作して頂くために使われます。

さて、どんな音が聞けるかな



[PR]

by okamoto-arch | 2015-07-31 04:24 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
Commented by lagoonchii at 2015-07-31 18:39
okamotoさん

楽しみすぎます。あのあれのあそこかなぁ。
Commented by okamoto-arch at 2015-07-31 20:45
lagoonchiiさん
極秘プロジェクトなんだけど、ばれちゃいました。
お披露目は8月の終わりかな。

Commented by sankanchi at 2015-08-01 08:29
おはようございます。パンテックスは小生も時々お世話になっております。WEの球やWEST CAPのオイルコン等手放せません。ところで、「もしくは、2つの個性を超えた新たなシステムを構築するか」とは? Grundig 見事な出来栄えと推察致します。写真を拝見しても素人仕事ではありません。思わず、「欲しい・・・」なんて感嘆詞が漏れます。今少し近ければ、聴かせて戴きたいとさえ思います。「小さな親切、大きなお世話」の類いですが、WEST CAP折があったら試して見て下さい。
Commented by okamoto-arch at 2015-08-01 21:30
sankanchiさん コメントありがとうございます。
WEST CAPのオイルコン 今は扱っていないのかな。
見つけることが出来ませんでした。
使ってみたいです。

Grundig いいですよ。
是非、聞いて頂きたいスピーカーです。


Commented by sankanchi at 2015-08-02 08:15
おはようございます。WEST CAPのオイルコン、パンテックスさんの「コンデーサー」の中で、オイルの項では無く、「ハーメチック・コンデンサー」の項にあります。小生は中でも0,47μf600Vが一番好きです。覗いて見て下さい。
Commented by okamoto-arch at 2015-08-02 21:38
sankantiさん
ハーメチックコンデンサは、ノーマークでした。
ぶっとくて、良さそう。
次回に購入します。


<< 仕事場の音楽事情      やなさん AK4490 DAC... >>