2015年 06月 30日

仕事場の音楽事情

d0138082_16453262.jpg
 最近は、ドイツビンテージユニットを鳴らしていましたが、事情があって、取っ払い、409-8Eを復活させました。
075をツイーターに加えた、409-8Eは、いいです。
シンバルの音がそれらしく聞こえます。
ジャズはこうでなくてはね。

アンプはlinfof工房製のアンプ。
詳細はわかりませんが、仕事中に聞くには十分なクオリティーがあります。
プレーヤーはラズベリーパイB+volumioです。
DACはPCM5102A搭載のアドオン基板
先日、UTCのA-20を通してアンプに出力したところ、音が生まれ変わり、にんまり010.gif010.gifしてます。
d0138082_16452918.jpg
ライントランスを通すきっかけは、トンビさんが、ES9023という小さなDACから、ルンダールLL1538をとおして出力されていたからです。
d0138082_05105721.jpg
私も、ES9023DACに、ルンダールLL1583XLとUTC A-20をつないで、音比べをしました。
ES9023DACには、ルンダールの方が合います。
帯域が広く、響きがきれいで、空間の見通しが良いです。
UTCだと、中域が厚くなりますが、高域の延びがないためか、中高域がうるさく感じます。




PCM5102AアドオンDACは、もともとハイ上がりな音なので、UTCによって、帯域バランスが是正されるからか
ルンダールよりも、帯域バランスがよく、音楽が楽しめます。


ES9023DACは、オークションで2,480円。
興味ある方は、どうぞ。


[PR]

by okamoto-arch | 2015-06-30 04:59 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 草刈り機      20150621 楽しいoff会 >>