Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 12日

スピーカー内部配線2


d0138082_17574593.jpg
ビンテージユニットに合うであろうスピーカーケーブルが届きました。
右からカレナ4S6G ・BELDEN 8460 ・SIEMENS 単線ツイスト・ケーブルです。
価格はそれぞれ 108円/m 194円/m 120円/m でし。
馬鹿高いケーブルは、候補外です。私のような懐の寂しいものは、安いケーブルのなかで最高のケーブルを見つけるのがお似合いです。
まずは、音の傾向を知るために、アンプとスピーカーの間で使いました。
今使っている、無名の赤白ケーブルとWEの16GAツイストケーブルも加えて、5種類のケーブルを試聴します。
d0138082_17573981.jpg
右からカレナ4S6G(4芯ケーブル) WE16GA BELDEN 8460(18GA) SIEMENS 単線ツイスト・ケーブル(極細) 無名赤白ケーブル(18GA程度か)

WE16GAはメインシステムでここ10年以上使っている不動のケーブルです。
この音を基準にします。

まずは赤白ケーブル
低域のが少しさっぱりしますが、高域が伸びて、悪くないです。色づけが少ないので、標準ケーブルとしては、合格です。

次にBELDEN 8460です。実はこのケーブルに最も期待していました。
WEの16GAを1mの長さで使うと、音のピントが合いません。3m以上で使いたいケーブルです。
1mくらいの長さに18GAが良いのですが、WE18GAは、最近見かけなくなりました。
入手が困難なので、BELDENの18GA 8460に白羽の矢を立てたと言うわけです。
これも悪くない。
明るく元気な音です。しかし、ヨーロッパビンテージユニットを奏でるにはふさわしくないような気がします。
アメリカンな音なんです。
BELDENはやはり、JBLやALTECが合うのかな

次は、カレナ4S6G。某方が推薦してくださった、ケーブルです。
いいですね。赤白ケーブルの延長線上にある音で、情報量もありバランスが良いです。
スタンダードなケーブルと片付けられるようなケーブルではないと思います。
かなりの実力があります。
4芯ケーブルだし、108円/mという価格が、異常なのかもしれません。
WEやBELDENより、標準ケーブルとしては、実力が上のように思います。

気持ちのなかでは、カレナ4S6G に決めていたのですが、せっかく購入したSIEMENS 単線ツイスト・ケーブルも
ブログのネタに聞いておこうか程度の気持ちで、試聴することにした。
だって、めちゃくちゃ細いケーブルなので、これじゃ、見た目ですでに勝負ありって感じだ。
アンプのケーブル端子に差し込んでも、隙間からケーブルが抜けてしまう。
ますます、テンションは下がります。

アンプのスイッチを入れ、ボリュームを上げると、あれれれ
いいんじゃない。
悪い音を想像していたためか

冷静になろう。
ケーブルの太さの事は、忘れるように努めて音に集中した。

やっぱり、いいわ。
帯域は狭いかもしれないが、高域の癖が収まり、全体の品位が上がった。
中低域が充実して、響きがきれいになったように思う。

ケーブルの長さと太さの関係については、自分なりの分かているつもりだった。
けれど、今回のような、極細ケーブルは、私の知識ではスピーカーケーブルの
太さではない。
フォノイコの内部配線くらいなら使えるかもと、思うくらいの太さしか無いのである。

オーディオは奥が深いですね。


一応今日の音です。

[PR]

by okamoto-arch | 2015-06-12 19:05 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented by てにえ at 2015-06-13 05:30 x
okamotoさん、ご無沙汰しています。ブログはいつも興味深く拝読しています。

内部配線も含めスピーカーケーブルに関しては、私もWEを愛用•常用しています。先の記事でokamotoさんもWEをお使いと書かれていましたが、今回の記事で紹介されている16GAをスタンダードにしていらっしゃるのですね。

私自身は、この太めの撚り線を使ったこともありますが、今常用しているのは古い(ヴィンテージ)の単線です。見映えはとても貧相な物ですが、私の経験から言うと、抜群の性能です。

何人かの同好の士にプレゼントして来ましたが、受け取った当座は、内心『何だ、こんな物』と皆一様に感じるようです。それを使って初めて真価に気付き、『チャチな物で期待していなかったけど、使ったら凄かった。疑ってゴメン』と言って来る人が何人もあります。

岡本さんは、WEの古い単線をお使いになったことがありますか? 実験済みでしたら余計なお世話ですが、未体験で興味をお持ちなら、少しお裾分け(進呈)します。必要な長さをお知らせ下さい。

では。
Commented by てにえ at 2015-06-13 05:35 x
追伸です。

私の常用しているWEのヴィンテージの単線も概ね細い物です。何種類か使っていますが、18GAから24GAぐらいで、知人にプレゼントしているのは専ら24GAです。
Commented by okamoto-arch at 2015-06-13 08:27
てにえ さん ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
てにえさんもWEなんですか。
私がWE16GAを使い出した頃は、パワーアンプとスピーカーの間が4m以上離れていたので、ケーブル長さが、6mほどありました。
その頃、すでに、18GAが市場から無くなっていて、16GAをカートン買いしました。
レイアウトが変わった今も、ウーハーのスピーカーケーブルは、そのまま16GAを2.4mにきって使っています。
てにえ さんのコメントを参考に、メインシステムのケーブルも再検討したいと思います。

私は、単線ケーブルを使ったことがありません。
ものの本によると、電子は電線の表面を移動するので、より線の方が、多くの電子が移動出来ると言うことで、
これまで、より線ばかり使ってきました。
お言葉に甘えて、単線ケーブル譲って頂こうかな。お願いします。

今、仕事場で試聴している他のケーブルを同じ長さの1mで試聴させて頂ければと思います。
SIEMENS 単線は断面が24GAの1/4ほどしかありませんので、24GAで十分です。

よろしくお願いします。
Commented by てにえ at 2015-06-13 11:57 x
okamotoさん、了解しました。夜まで外出しておりますので、今晩か明朝発送します。
Commented by okamoto-arch at 2015-06-15 15:31
てにえ さん 
本日、長~いケーブルが届きました。
ありがとうございました。
いろんなところに使ってみたいと思います。
また、試聴機をアップさせて頂きます。


<< スピーカー内部配線3      RFT L6506白ラベル >>