2015年 02月 01日

Raspberry Pi B+ with やなさんP2D

d0138082_17111575.jpg
ラズベリーパイwithやなさんP2Dで音だし中です。
赤いコネクタと白いフラットケーブルがつながっているのが、ラズベリーパイです。
その上の、汎用機盤は、ラズベリーパイの40ピンコネクターからI2S信号を取り出すためのアドオン基盤です。
その、右上緑の基盤が、やなさんが作ったFA1242A P2D基盤です。
P2D基盤とは、PCM信号をDSDに変換するもので、今まではエレクトリックアートさんのP2D基盤を使っていました。
今回やなさんが作ったのは、もうすでに絶版になっているFN1242Aというチップを使って、P2D基盤を作りました。
同時に、ジッタークリーナーを組み込んでいますので、高音質化が期待できます。


d0138082_17110840.jpg
今はやなさんP2D→DSD原理基盤→ルンダールというシンプルな組み合わせで音だししています。

さて音の評価は・・・・・
現状では、ケーブルからのノイズ以外に、volumioというOSの不安定さのためか、ノイズがはいります。
しかし、しっかりしたぬけの良い音は、可能性を感じます。

これからは、これかな




一応、今日の音です。
鮮度の高い力強い音をお聞きください。




[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-01 17:14 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< Raspberry Pi B+...      キノコ >>