2015年 01月 14日

Alix v.s Raspberry Pi

d0138082_01553037.jpg
先日、オーディオ雑誌 STEREOの付録 USBフィルターの効果が期待以上だったので、仕事場のAlix With Voyageにも使ってみました。
USB DACはチャイナ製 S.M.S.LのSD-1955です。
Alixも、DACも小さい。ALIXのACアダプタが大きく見えます。(*^_^*)

これは、いい。
低域が伸びるとか、高域が伸びるとかではなく、音の品格がアップします。
仕事場のBGMとしては、文句なしの音です。

d0138082_01555266.jpg
先日購入した、ラズベリーパイ+アドオンDAC with volumioを聞いてみる。
ありゃ。Alixに完敗です。
Alixに合わせて、システムを組んでいるので、仕方がないのだが.......
電源ケーブルとピンケーブルを何種類も試して、どうにかAlixの8割くらいの音になりました。
もう少し、工夫すれば、もっとよくなる可能性があるのと、volumioは、NASの音楽データーだけでなく
ネットラジオも再生することが出来ます。

d0138082_01561089.jpg
AlixもチャイナDACも十分小さいけど、その数分の一の大きさのラズベリーパイ+アドオンDACのコンパクトさは脅威的である。
電気の消費も少ないので、仕事場のPCオーディオには、ラズベリーパイが最適である。

そろそろ、ラズベリーパイのケーシング考えないといけませんね。


追記 20151015
次期オーディオルームのPCオーディオについて
オーディオルームでは、ネットラジオを聴くことが、ほとんどないのでvolumioにこだわる必要はありません。
選択のポイントを挙げておきます。
1.まず音が良いこと
2.動作が安定していること
3.スマホで操作できること
4.DSDが再生できること
5.懐にやさしいこと

ラズベリーパイ+volumioは、動作の安定性が課題です。
Alix+VoyageMPDはDSD再生が課題です。
再生できるはずですが、今のVoyageMPDがどうなってるのか、調べてみる必要があります。
今使っている、VoyageMPDは、Voyageを導入してから一度もバージョンアップしていません。(たぶん)


[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-14 02:39 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented at 2015-01-15 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mambo at 2015-01-16 00:27 x
遅がけですが、あけおめです。
PS3、、、、PCじゃあないですけど、DSDも何でもいけちゃいますよ。iPhone OK。
今ならさらに懐に優しいはずですが、、、、、
Commented by okamoto-arch at 2015-01-16 16:51
mamboさん 今年も宜しくお願いします。
PS3ってプレステーション3の事ですか。
DSDが再生出来るのは知っていましたが、NASのデーターをスマホで操作して、再生できるんですか。
凄いな!
肝心の音の方はどうなのでしょうかね。
Commented by mambo at 2015-01-20 09:37 x
おはようございます。
音的には、sony HAP-S1レベルかな?
でも機能的には、NASが扱えるので、上位機能。
ただ、NASだとDSD 5.6再生はNGだから、
その点、PS3だと内蔵HDDにUSBから落とせるから、1bitもそれなりに再生できると、、、、、
(これから素材入手)
私はまだHomeTheaterでしか聴いてませんが、24/192はGoodでした。
RCA outもあるんで、それをメインに繋げば行けると思います。
とにかく私の周りのPS3人口は最近増えてます。
本当は、かないまるさんが提唱してた電源やフレームを奢って、
Hi-Res Station 1 (ゲームもできるよ)なんて作ってくれるなら、3倍以内なら買いだと思いません?
Commented by okamoto-arch at 2015-01-21 17:54
mamboさん 情報ありがとうございました。
知人がPS3を持っているので、今度借りてきます。


<< Raspberry Pi B+...      ラズベリーパイ B vs B+ >>