2014年 08月 31日

やなさんハイブリット221 I/Vアンプ その1

d0138082_1273944.jpg

やなさんのハイブリットI/V変換アンプ221の試聴をしています。

でも、ここまでが、結構大変でした。
やなさんに助けてもらって、どうにかこうにか音だしにこぎつけました。
でも、すべての問題を解決できたわけではありません・・・・(*_*;

おいおい解決していくことにします。


さて、音の評価をしたいところですが、音だしできたのが夜中。
試聴は、虫の音より小さい音量で行っているので、控えますが
悪くないと思います。
いろんな楽器の音色が自然です。

220は音離れが良くて、キレがあります。
現代的な音という印象です。
221は真空管効果か、滑らかさがあります。
そして、いろんな楽器の音が自然です。
私には、重要なポイントです。

220の音はPCM 221はDSDという印象です。


さて、明日の試聴で評価が変わるかな




どうでしょう?
[PR]

by okamoto-arch | 2014-08-31 01:43 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< やなさんハイブリット221 I...      やなさんI/Vアンプ(220)... >>