2014年 06月 05日

怪奇現象 スパークキラー

SUZUKIにいただいた、Rコアトランスを使うと、不思議な現象に出会いました。
スイッチを切っても、TPS7A4700の基盤の赤色LEDランプがついたままです。
他のスパークキラーも、一緒に調査します。

あれれ・・・スパークキラーの後ろで電圧を測ると、138.6V。
d0138082_103975.jpg

なぜ。。。。?
スパークキラーで昇圧される。聞いたことがありません。

他のトランスでも確認してみます。
d0138082_1202523.jpg

EIコアは2.3V トロイダルは49.4V
トロイダルも、結構流れます。

原因はわかりませんが、トランスにいよってスパークキラー後の電圧が違うこということです。

スパークキラーの故障でしょうか。
別のスパーキラーがあればよいのですが、別のスパークキラーはありませんでした。
d0138082_1245047.jpg

そこで、01μFのフィルムコンデンサと100Ωの抵抗でスパークキラー組み、もう一度測定してみると
d0138082_132623.jpg

EIが0.8V トロイダルが17.8V Rコアが99.9Vです。

適正値がいくつくらいがよいのかな

d0138082_1335888.jpg

Rコアのスパークキラーには、0.01μFのマイカコンデンサと100Ωの抵抗で、8.4Vとなりました。
もう少し低くてもいいのかな。

だれか、教えて
[PR]

by okamoto-arch | 2014-06-05 01:37 | オーディオ&音楽 | Comments(9)
Commented by やなさん at 2014-06-05 03:17 x
スパークキラーの接続に問題があるのでは?
一次側にシリーズに付けても効果はないはずです。
ノイズ対策なので、スイッチに並列か、二次出力に並列に接続
するのが良いと思います。
Commented by okamoto-arch at 2014-06-05 06:34
やなさん コメントありがとうございます。
実際の回路では、スパークキラーと並列でスイッチが入っています。
ただし、スイッチを切っても電圧が発生するので、測定時はスイッチを省略しています。
インダクタンスが影響しているのかもしれません。
Commented by SUZUKI at 2014-06-05 07:32 x
スパークキラーは一時側に入れる場合、交流回路なので基本的にSWではなくコイルにパラだと思いますが?
Commented by やなさん at 2014-06-05 13:39 x
一次側にシリーズに入れた事になるので、
オームの法則で、トランスの抵抗+スパークキラーの抵抗で、
電圧は分圧?されるので、トランスによってスパークキラーの
電圧が違うのは当たり前のような気がします。

SUZUKIさん、どうもです。
スパークキラーをどこに入れるかは諸説があるようで、
どれが正解なんでしょうね。
Commented by SUZUKI at 2014-06-05 20:09 x
確かにそれぞれですが、トランス一次の片切りSWパラ接続での
常時閉回路構成はどうも抵抗があるのですが、私もよく分かりません。
Commented by やなさん at 2014-06-05 21:12 x
以下のサイトの説明の(a)に該当しますね。
一次トランスにパラに入れるのが、常時閉回路にならないので安心ですね。
http://park2.wakwak.com/~nisshin/spark_example.htm
Commented by okamoto-arch at 2014-06-05 21:34
SUZUKIさん やなさん 今、やっと帰宅しました。
コメントありがとうございました。
どうも、私の接続方法が間違えだったようですね。
電気音痴の私には、わかりませんが、後ほど、トランスにパラで入れて測定します。

Commented by okamoto-arch at 2014-06-05 22:38
岡谷のHPに下記のような資料がありました。
http://www.okayaelec.co.jp/catalog/spark/p39.pdf
Commented by okamoto-arch at 2014-06-05 23:53
SUZUKIさん やなさん 
今ほど、Rコアトランスの前に並列で、スパークキラーを設置。
スイッチoff時の電圧は0Vを表示しました。

古い交流モーター式アナログプレーヤーのスパークキラーはスイッチに並列に入っていたので、直流・交流に関係なく、スイッチに並列に入るのだと思っていました。
また、一つ勉強になりました。
ありがとうございました。


<< カズデバ チャンデバ      高級Rコアトランス EIコアト... >>