Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 03日

高級Rコアトランス EIコアトランスとの比較

d0138082_22341949.jpg

SUZUKIさんがRコアトランスを送ってくださった。
高級感あふれるトランスです。
なんでも、金田さん推薦のトランスのようです。

これは、良い音がしそうだ。
早速、EIコアトランスと入れ替えです。
d0138082_22402386.jpg

最初に、バイオリンのソロを聞きました。
とても見通しの良い音です。EIコアよりも、ノイズが少なくい様に感じます。
音像がきゅっと締まります。
そして、アナログのスクラッチノイズが気になりません。
聞きやすい音だと思います。

次に、GOLDEN SEA で、低域の性能をチェックします。

低域はEIコアトランスのほうが、延びていると、言うか量感があると思います。

Rコアトランスの音は、トロイダルトランスとEIコアトランスの中間的な音です。
システムや好みによって、評価が分かれると思います。

SG520もどきの電源をどうするか、この機会に、整流回路も含めて、もう少し試行錯誤したいと思います。

また、ケーシングによっては、リ-ケ-ジフラックスを考慮しなくてはなりません。
RコアやトロイダルはEIよりも、90%もリ-ケ-ジフラックスが少ないと書かれているHPもあります。
リ-ケ-ジフラックスの音への影響は、アナログ系よりもデジタル系の方が大きいと思いますので
BuffaloⅢの電源トランスもトロイダルと他のトランスによる音の違いを検証したいと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-06-03 23:31 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 怪奇現象 スパークキラー      SG520 もどき >>