2014年 01月 18日

4550システム周波数特性 3

d0138082_15281718.jpg

d0138082_1529816.jpg

d0138082_15184683.jpg

2420の500Hzトラクトリックホーンの設置方法を変更
ホーン廻りの障害が無くなったせいか、中高域の音に艶が出てきました。

周波数測定をしてみましたが、何がどう影響しているのかは、わかりませんが周波数特性も変わったようです。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-01-18 15:18 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by Kazz at 2014-01-20 13:45 x
ほぉ~♪♪ 姿も特性も綺麗じゃないですかぁ~
位相もバッチシで そうとう良くなったのでは?

荷物の梱包 略終わっております。
後は 久美ちゃんの帰りを待って
レモンを入れれば出来上がりっす!
金欠故80サイズですのでレモンを沢山入れられません。
許してちょ♪♪
Commented by okamoto-arch at 2014-01-20 18:13
Kazzさん
ありがとうございます。
荷物が届くのを楽しみに、しています。

周波数特性良くなってきたでしょ。
でも、特性だけで判断できないです。
自分の耳で確かめないとね
今日は、高域の調整をしました。
結果は、後日アップします。


<< 今朝の鞁筒      4550システム周波数特性 2 >>