Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

4550システム周波数特性 2

あちゃー
4550システムののミッド2482が左右逆位相になっていました。
ちょっとピントが甘いと思っていたのだが・・・・・
いつからだろう

コイルを取り付けた時かな
だとすると、周波数特性を計測する前だな

周波数特性を測定し直せばすぐにわかる

ということで、またまた、測定してみました。


d0138082_143587.jpg

同位相接続


d0138082_1431867.jpg

逆位相

先日の測定結果と比べてみると
明らかにフラットな特性になっています。

音のにじみが少なくなったような気がします。
周波数特性では、あまり差がありませんが、逆相接続の方が曖昧さが少なくて良いと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-01-17 14:06 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 4550システム周波数特性 3      Kazzアンプシステム 2 >>