2014年 01月 12日

kazz アンプ システム

d0138082_18401066.jpg

年末Linfof工房さんに作っていただいた、2インチのトラクトリックホーン
ようやく、音出しです。

d0138082_1301558.jpg

低域はバチ子の下段 Gauss4583ADWです。
ホーンと組み合わせるドライバーは2440です。
ウーハーはKazzアンプPP号(6363Aプッシュプル)でドライバーはKazzアンプ岡本号(421Aパラシングル)
初段管はいずれも417Aです。

チャンデバはウーハーが800Hz12db/oct ドライバーは1000Hz12db/octです。

いきなり音だし。高域のボリューム調整だけで、かなりまとまりのある音です。
こりゃ、すごい。
このホーンめちゃ使いやすいです。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-01-12 13:06 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
Commented by すえ at 2014-01-12 18:56 x
でしょ、うちで聴いたときもビックリでした。
Commented by okamoto-arch at 2014-01-12 20:34
2インチドライバーがこんなに簡単に、決まった経験は初めてです。
今までに、何種類ものホーンを書きましたが、500Hzが、最も美しいと思います。その時から名機の予感がありました。
明日は、ウーハーをD130に替えて鳴らしてみます。
Commented by Woody&Allen at 2014-01-12 23:28 x
こんばんは! すえさん用と自宅試聴室と・・・製作します。私はこれでコンパクトな3wayシステムを構築しようと企てておりますよ~ (^^)
Commented by okamoto-arch at 2014-01-13 02:51
Woody&Allenさん こんばんは

Woody&Allenさんとすえさんのシステムがどのような感じになるのか、楽しみです。
Commented by のだっち at 2014-01-13 12:50 x
とうとうできましたか! いつもながらの凄い出来栄えですね。
また、お伺いしたときに音が聴けるのを楽しみにしてます。(^^)
Commented by okamoto-arch at 2014-01-13 21:54
のだっちさん お借りしているD130、本日、音だししました。
まったく違和感がありません。
D130と500Hzトラクトリックホーンは良い組み合わせです。」


<< Kazzアンプシステム 2      ホーンの板取検討 >>