Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 21日

6336A

d0138082_219490.jpg

Kazzアンプpp号の出力管 RAYTHEONの6336A
中古で4本購入したけど、1本は私の不注意で割ったしまった。
そして、もっともゲッターが少なかった1本を代役として使っていましたが、
今日、急にノイズが出始めました。
今日で現役を引退させてやります。長い間、ご苦労様でした。
Kazzアンプは真空管の負荷が小さいので、新品から使っていれば5年以上は持つと思うけど
ちなみに、弟分のKazzアンプ岡本号421A PSは7年たった今も、WE421Aは頑張っています。

d0138082_2119408.jpg

さて、現役を引退した6336A どうしたもんだろう。
電球と一緒にごみにするのは、気が引ける

でも、これを持っていても、使い道がない
[PR]

by okamoto-arch | 2013-10-21 21:19 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by shun at 2013-10-24 18:58 x
Okamotoさん、こんばんは

6336Aは1966年頃にLUXからMQ36と言うOTLアンプが発売されたのを覚えています。KT-88に似た
スタイルでかっこいいなと思った物でした。ただOTLと言うことで多少不安があり選択肢には入りませんでした。

何本有るかは知りませんが、オブジェとして飾っても面白いと思いますよ。威風堂々としてますから’(笑)
Commented by okamoto-arch at 2013-10-25 07:48
shunさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
私もOTLは、安定度を考えると、好きになれません。
貴重な真空管を無駄に消費していると思っています。
アウトプットトランスがあっても、しっかり作れば、OTLに負けません。

使用不可 および動作不安定真空管は、何本もありますが、出力管はあまりありません。

ヒーターだけに電気を送って、ほのかな明かりを楽しもうかな


<< 今日の音20131027      4550その後 >>