2013年 09月 26日

4550 & バッチ子

d0138082_819584.jpg

4550の後ろでお休みしていた、バチ子を引っ張り出して、新しいシステムを組みました。



d0138082_8381575.jpg

上段が、Gaussの38㎝同軸 3588です。下段は同じくGauss4583ADWです。
同軸とウーハーの組み合わせと言えば、UREIが有名ですが、どこまで近づけるか実験です。

現状では、上段はネットワークでウーハー部とドライバー部を鳴らします。
下段のウーハーは、簡単なチャンデバで低域をかぶせてみます。
スーパーウーハー的な使い方からスタート予定です。

鳴らすアンプは上段はKazzアンプpp号 下段はLM3886 4パラアンプの予定です。
どちらのアンプにもボリュームがついていないので、どうしようかな などと思案中です。
チャンデバにボリュームを付ければよいのでしょうが、どうしたらよいのかわかりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kazzさん教えて!


そうそう、4550はその後、徐々に調子を上げています。
瀕死の状態を脱し、徐々に回復に向かっているようです。
[PR]

by okamoto-arch | 2013-09-26 08:39 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 4550 & バチ子 2      4550 その後3 >>