Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 30日

こんなものを作りました。

d0138082_1344829.jpg

アルミのフラットバーでこんなものを作りました。



何に使うか、わかるでしょうか。





ヒートシンクを背負っています。
d0138082_13455259.jpg

これで、わかった人は、凄い!





それでは、次の写真ではいかがでしょうか
d0138082_13474249.jpg

わかる人にはわかる基盤です。

秋月電子で売っている、電源基盤 TPS7A4700使用 超ローノイズ・プログラマブル可変電源キットです。
この基盤は付加が少ない使い方では、発熱があまりありませんが、付加が多くなると、発熱が多くなります。
説明書には、この基盤の裏面にヒートシンクを両面テープで貼り付けるように書かれていますが、
どうにも不安。こんなんでいいの。
てな訳で、ヒートシンク固定用金物を作りました。

d0138082_1431427.jpg
d0138082_14311998.jpg

ヒートシンクの下部にタップを切り、汎用基板に固定します。

下記の写真が組み上げたものです。
どうです。結構いけるでしょう!
d0138082_1521645.jpg
d0138082_15213298.jpg
d0138082_15215591.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2013-08-30 13:49 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by しげる at 2013-08-31 16:45 x
なんとも言えず、かっこいいですね!
こんな金属加工工作まで、やられるんですね。
ボール盤orもっと凄い加工機械・フライス盤とかでしょうか?
欲しいって、すごく思ってしまいます
Commented by okamoto-arch at 2013-09-01 08:33
しげるさん コメントありがとうございます。
linfof工房さんから頂いた、卓上ボール盤で穴あけ加工しました。
2時間ほどで8枚分の加工ができました。
構想を練るのに、結構かかりましたがね(*_*;

自分用なので、仕上げはいい加減ですが、結構お気に入りです。

改良型も検討中ですが、今のところ、これ以上電源が不要なので、製作するかどうかは未定ですが・・・・・



<< あちゃー      南紀旅行4 >>