2012年 09月 14日

オーディオルーム引っ越し 4

d0138082_23284654.jpg

一気にレコードをラックに収納。
やっぱり入りきらなかった。
引っ越し前もあふれていたので、わかっていたのですが・・・・
もしかして、なんて馬鹿な期待をしてしまいました。

皆さん、レコードの収納はどのように分類しているんでしょうか・・・・・・
私は、リーダーの楽器ごとにアルファベット順に並べています。

d0138082_23331870.jpg

オーケストラ・グループもんのLPです。エリントン好きなので、エリントンのアルバムが最も多いです。
その他では、アートアンサンブル オブ シカゴ が大好きなので、ほとんどのレコードを持っています。

d0138082_23365792.jpg

男性ボーカルは、あまり好きでないので、手持ちのLPも少ないです。
しいて言えば、メルトーメが好きです。歌はうまいし、色気があります。


女性ボーカルでは、ビリーホリデイが、ぐんをぬいて多いです。でもビリーホリディは暗いので、あまり好きでは無いのですが・・・・なぜかしら多いです。
d0138082_2344583.jpg

女性ボーカルで好きなのは、アニタ オデイやサラ ボーンです。
若い頃のアニタ オデイ最高にすてきです。
サラボーンも若い頃の方が、好きです。
with クリホード・ブラウンやルーレットのアフターアワーなどが大好きです。


次はドラムス&パーカションです。
ドラムスがリーダーとなると、かなり限定されてきます。
でも、秀作が多いと思います。
d0138082_6374516.jpg

一番多いのは、ブレーキーです。ジャズ・メッセンジャーズの作品は、駄作がない。
また、優秀な若手ミュージシャンを使っていたので、どの時代もエネルギーがあふれています。
それと、ジャック・ディジョネットもいいですね。特に初期のスペシャル・エディションのアルバムはすり切れるほど聞きました。
シェリー・マンやロイ・ヘインズそれにエルビンもすばらしいアルバムを残しています。
日本の富樫雅彦も大好きです。
もう一人、中央の黄色い絵のジャケットの主 カヘル・エルザバール はすばらしいミュージシャンです。
あまり、有名じゃないけどね。
たぶん、70年頃だったら、もっと注目されているだろうな。
最近のJazzはなんて、書くと年寄り臭く思われるかもしれませんが、60年・70年台のJazzはもっとエネルギッシュだったように思います。

おお、愚痴ってしまい、長くなってしまった。


次はベースです。
d0138082_1027630.jpg

もっと好きなベーシストと聞かれると、返答に困ってしまいますが、ミンガスとレイ・ブラウン チャーリー・ヘイデン ゲイリー・ピーコック スコット・ラファエル ジミー・ブラントン 鈴木勲 ETC ときりがないくらい好きなミュージシャンが多い。


次はギターです。今まではギターとベースは同じカテゴリーだったんですが、今回分けてみました。
d0138082_13211416.jpg

アルバム枚数で突出したミュージシャンはいませんが、実はギター好きです。
最も好きなのが、タル・ファローです。
次は、ジャンゴかな。
続いて、ケニー・バレル ジョー・パス・・・・・・・・etc
タル・ファローって人気があるのかな


続いては、ピアノです。
d0138082_17324379.jpg

さすが、花形楽器 サックスの次に多いです。
でも、個人的にはさほどピアノが好きではないと思います。


次はトロンボーンです。
d0138082_17382938.jpg

たぶん、トロンボーンは好きだと思います。憂いを感じさせる音色に、癒やされるからでしょう。
カーティス・フラーにベニー・グリーン ボブ・ブルック・マイヤー などが特に好きです。
名手JJ・ジョンソンは、なぜだか、あまり好きではありません。
何故なんでしょう。


続いてはトランペットです。
d0138082_17431736.jpg

リー・モーガンを筆頭に大好きなミュージシャンが多いです。
マイルスはそんなに好きではないのですが、でも47枚のアルバムがあります。
やっぱり、マイルスはJazzの帝王ですね。
トランペットの音色で最も好きなのが、レスター・ボーイかな
音楽家としては、ドン・チェリーもよいですね。
とにかく、超花形楽器であることは、間違いありません。


最後にサックスですが、超超花形楽器なので、整理に没頭してしまい写真を写し忘れました。
サックスだけで、500枚以上のアルバムを持っています。
最も好きなのは、ドルフィーです。何が何でもドルフィーです。
なぜって。
Jazzにのめり込むきっかけとなったのが、ドルフィーのラスト・デイトだけらです。

音楽を聴く環境を整えなくては・・・・・
[PR]

by okamoto-arch | 2012-09-14 23:57 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by Kazz at 2012-09-15 08:47 x
レコードの整理法は同じですね。ラックから溢れてるとこも同じです。ラックを増設するしかないでしょう。レコードいくら磨いても薄くならないもんね!
Commented by okamoto-arch at 2012-09-15 12:59
kazz さん こんにちは 整理法は同じですか
では、どのようにカテゴライズしてますか
また、その並べる順番はどうなっていますか

私のカテゴリーは以下の通りです。
サックス
トランペット
トロンボーン
クラリネット・フルート・尺八などのリート楽器
ピアノ
ギター
ベース
女性ボーカル
男性ボーカル
オーケストラ・グループ
その他
です。
Commented by Kazz at 2012-09-20 14:11 x
カテゴライズは キモイほど同じです。
各カテゴリー内がアルファベット順ってのも一緒です。
ワタクシの場合 物品棚3本ですが そのうち1本を
略ピアノが独占しており もう1本をボーカルとサックス
残りの1本が その他・・・おおまかに言うと こんな感じです。
Commented by okamoto-arch at 2012-09-20 21:24
KAZZさん ピアノが多いですね。
私のシステムはピアノをうまく再生できないので、どうしても少なくなっちゃいます。オーディオ装置と聴く音楽とは、関係が深いと思います。


<< 金沢 Jazz Street ...      オーディオルーム引っ越し 3 >>