2012年 05月 05日

またまたKazzフォノイコ

Kazzフォノイコをお返しする前に、先日からあれこれ聞かせていただいています。
今日はフォノイコ対決です。
対戦相手はソフトンのフォノイコライザアンプ Model4です。
d0138082_10425732.jpg


視聴LPは先日と同じエラとジョーパスのDUOアルバムです。

Model4もなかなかよいフォノイコで、中広域の明るいキャラクターが素敵なフォノイコでかなり気に入っていたのですが、Kazzフォノイコと聞き比べると、そのキャラクターが気になります。

やっぱり、Kazzフォノイコはいろんな意味で中庸です。低域から広域までキャラクターがそろっているといえばよいのかな。

次の視聴アルバムは、のだっちさんからいただいた、スーパーカーサウンドです。
d0138082_10432187.jpg

フェラーリやポルシェの音がどこまで再現できるか

Model4はあきませんな。スピード感がないし、低域の解像度が不足しています。
たぶん、今までなら、これで満足だったんでしょうが

Kazzフォノイコは見事にポルシェのエンジン音を再現しているように思います。
d0138082_10475580.jpg

今は、このようななりをしていますが、只者ではないようです。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-05-05 10:48 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by のだっち at 2012-05-08 11:59 x
GWは体調崩して半分くらいダウンしてました。(^^; このレコード懐かしい・・・(笑 KAZZさんのフォノイコ良さそうですね~。
Commented by okamoto-arch at 2012-05-08 12:45
のだっちさん HPに体調を崩されたと書いてあったので、ちょいと心配しましたが、もう 完全復活されましたか。
このレコード、結構楽しめますね!
はじめは、なんで、こんなレコードをくれたんだろうかと思っていましたが、
聞き出すと、ちょいとはまりますね。
でも、本当にこのレコードを楽しむには、音の入り口がしっかりしていないと楽しめません。
Model4だと、ぜんぜん楽しくないです。
今年中にはKazzフォノイコを発注したいと思っています。(^^♪


<< GWの薪割り      The Teleporter ... >>