2012年 04月 09日

SDTrans384

 やなさんに何度かお借りしたSDTransを私も購入。
1年に1度の配布なので、なかなか入手困難なブツです。
今年は、ラッキーにも購入希望者と配布数が同じだったようで、購入希望者全員に配布されました。(-^〇^-)
5VのDC電源を用意するだけで、動作します。

d0138082_4182220.jpg

CDからリッピングしたデータでこれだけの音が出てくるんだと、ニンマリです。(^_-)-☆


問題はケーシングです。
今回は、BuffaloIIIとエレクトロアートのUDAも一緒に内蔵しますので
かなり大掛かりな機器となります。
電源もそれぞれ別にする予定なので、電源トランス3台積むことになります。
電源部は別筐体にしないと、難しいかな。

完成させることができるかな。

その前に太郎丸を先にケーシングしようかな。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-04-09 04:18 | オーディオ&音楽 | Comments(7)
Commented by asoyaji at 2012-04-10 09:13 x
SDトラポにいっちゃいましたか!
相変わらずいろんなことに挑戦ですね。
お陰様でいろいろ勉強になります。

Baffaro3 デュアルモノの進み具合はどうですか?
Commented by okamoto-arch at 2012-04-11 03:31
SDTransは、オーディオルームで使うつもりです。
オーディオルームでは、PCからの再生はサブに回します。
アナログとSDTransをメインに据えます。

BuffaloIIIの進捗状況? なんのことかな ととぼけたくなるほど何も進んでいません。ようやく切り替えスイッチの構造が理解できたので、ぼちぼち音出しの準備をしたいと思っています。
Commented at 2012-04-13 17:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やなさん at 2012-04-18 02:23 x
SDTransの調子は如何でしょうか。

SDTransが数枚あるそうで、ちあき様が頒布を開始されました。
この機会にゲットしましょう。
Commented by okamoto-arch at 2012-04-18 03:48
やなさん SDTrans384 買ってよかったです。
紹介してくれて、ありがとうございます。
SDカードも安くなったので、助かります。
16Gclass10で1000円前後です。CDなら30枚以上入ってしまいました。1.5cmx2cmほどの小さなチップにCD30枚以上のデータが入るなんて、ちょっと不思議な感じがします。
LPからCDに変わった時以上の変化です。
CDはLP同様回転体だったので、結構すんなり受け入れられました。初期のCDは音がひどかったけど。
PCオーディオをやり始めて、データをHDに置くようになりましたが、その時は、なぜか、今のような変化を感じませんでした。
HDが回転しているためかな。(^_-)-☆
それよりもパシコンという大掛かりな仕掛けが必要だったからかな。
Commented by gutsy at 2012-04-19 08:55 x
こんにちは。
以前、sucalaの名前でお邪魔しましたが、今はブログの装いも新たに、"Gutsy Musik"のgutsyでございます。
PCオーディオへの飽くなき探究心、素晴らしいです。SDトラポですか・・ 私なんぞまだCD回しています...
記事楽しみにしています。
それと、この場をお借りして、
「狸爺さん、ブログ変わりましたよー!!」

失礼しました。
Commented by okamoto-arch at 2012-04-20 09:34
gutsy さん こんにちは。ブログ再開おめでとうございます。
イタリア映画を思わせる"Gutsy Musik"の装い、素敵ですね。
お気に入りに登録させて頂きました。
PCオーディオの飽くなき探求?は、そろそろ御仕舞いにしようと思ってます。
これ以上、探求してもその成果が、小さいだとうと思っています。
ただ、終わりにするには、DACとSDTransのケーシングという大難関を越えねばなりません。

そろそろ、アナログを本格始動させたいと思っています。
次回、アップはアナログになる予定です。



<< kazzアーム      強風 >>