Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 08日

D130

私とJBLの出会いは、サラリーマン時代に、中古で購入した4320から始まった。
今と違って、JBLの38cmシステムは安給料のサラリーマンがそう簡単に買えるもので無かった。インターネットも無く、ましてやヤフオクなども無かった時代だった。
ウーハーのエッジが朽ちていたが、そんなことは関係なかった。

いつの頃からかJBLの創始者、ジェームス・B・ラッシングが作ったD130を使ってみたいと思っていた。
多分岩崎千明さんの影響を受けたのだと思う。
しかし、縁が無かったというか、他にほしい物があったので、入手に至らなかった。

昨年の春頃だったかな、友人ののだっちさん秘蔵のD130を譲って頂き、長年の思いが実現へと動き出した。
d0138082_22434598.jpg

しかし、その頃は迷走街道驀進中で、しかも、興味はPCオーディオに向いていたため、音だしする気になれなかった。
今も迷走中なのは変わらないが、私の中で何かが変わった。

多分、昨年の終わりに、kazzアンプPP号が完成したこと。そしてPP号で鳴らすJBL L44システムが滅茶よいので、LE8Tの親玉であるD130をPP号で鳴らしたら、どのように鳴るのか興味が湧いてきた為であろう。

D130を大きめの平面バッフルもしくはC36・38で鳴らしたいのだが、先ずは手持ちのフットモニターの箱を使うことにした。
d0138082_238358.jpg

D130だけで鳴らしてみた。38cmユニットとは思えないほど上のほうまで伸びている。
音楽を選ぶが、これだけでも結構行けちゃう気がする。
箱を床に直置きすることで、低域が補強される。それでも100Hzくらいしか出ていないと思う。
いろんな音楽を聴くためには、もう少し高域を伸ばしたい。
本来075が合うのだろうが、手持ちの075は事務所で使っているので、2420を高域に使うことにした。
d0138082_2320458.jpg

ホーンはlinfof工房製トラクトリックホーンです。

6.8μFのコンデンサーで6dB/octのフィルターを作り、固定抵抗で高域を8dBほど減衰させて
そこそこ聞ける音になったかな。

試しに、GAUSSの同軸3583を鳴らしてみると
ううう こちらの方がまっとうな音がします。
でも、D130やLE8Tのような中域の艶のような物はありません。
モニター的な音です。
駆動するアンプも違うせいかもしれませんが・・・・・・

どちらにしても、D130をどんな音で鳴らすのがよいのか
あれこれ、考えて行きたいと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-01-08 00:03 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
Commented by のだっち at 2012-01-08 01:12 x
D130!やってますね(^^) 自分はシステム001がJBLの入り口でした。25年ほど前のことになります。

クロスは意外と高いところでも行けますよね。王道ですと2.5kとか1.2kあたりとかでしょうか。「こういうのもいいもんだなー」って音が出てきます。
Commented by flashdaiyouryou at 2012-01-08 01:42
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

D130いいですね~。
フットモニターはギターように一台は欲しいと思っています。
Commented by Kazz at 2012-01-08 01:58 x
う~ こりゃまた聴いてみたいです。pp号はランシングとの相性が良いみたいですね!
Commented by okamoto-arch at 2012-01-08 09:17
のだっちさん 001って130AとLE175DLHとの組み合わせのシステムですか。いいないいな ボロ4320とは出会いからして違いますね。D130をフルレンジで鳴らすと、如何にも075と合いそうな音がしてますね。手持ちの075は8Ωなので、16Ωの075をGETしたいですね。2420はちょっと強力過ぎるように感じました。
やっと動き出したばかりなので、これからも助言よろしく
Commented by okamoto-arch at 2012-01-08 09:32
FDさん あけましておめでとうございます。
私はギターを弾く訳でもないのに、フットモニターをもっています。もともとはGAUSSの38cm同軸3588が入っていましたが、これにJBL E-120を入れてフットモニターに使用かと思っています。
D130 で聴くバスドラ 低域は出ていませんが、立ち上がりが早くて気持ちよいです。シンバルも同様カチッとしまった音がしてご機嫌です。
Commented by okamoto-arch at 2012-01-08 09:35
kazzさん まだまだ、オーディオ機器として呼べるレベルに達していませんが、D130の魅力を感じる事ができる音が出ています。
PP号はラッシングだけではないと思いますよ。
ALTECのWEもB&Wもいけます。
Commented by のだっち at 2012-01-09 06:13 x
そうですね。001システムは130A、LE175DLH、N1200にC36の組み合わせでした。かなり良い音していましたが、その後130AをD130に変更して使ってました。これがまた良い音でした・・。
Commented by okamoto-arch at 2012-01-09 09:33
のだっちさん LE175DLHは高そうなので、私は075とN2400の組み合わせで行きたいと思います。075の16Ωも結構するけどね。
Commented by むらせ at 2012-01-09 21:59 x
D130、懐かしいですね、私も大昔130+075で長く楽しんでました(エベレスト入荷の前まで)

箱はなるべく大きくして最後はバックロ-ドホ-ンに入れてこれが一番良かったかな
面白い使い方はフルレンジにしてアンプのト-ンコントロ-ル高音を強くしてコルトレ-ンのソプラノサックスを聴くとビックリするくらい良い音でした、楽しめるユニットですよ
Commented by okamoto-arch at 2012-01-09 22:18
むらせさんもD130をお使いでしたか。
本日、075と組み合わせて鳴らしました。
いや、これは良い組み合わせですね。
D130フルレンジ+075(8Ω)with6.8μFコンデンサーで聴きましたが、これほど、良い組み合わせは無いと思いました。
D130をハイカットすればさらによくなると思いますが
このままでも、十分楽しい音でした。



<< D130 その2      Jazzはじめ >>