Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 21日

STEREO 1月号付録デジアン

 先日、STEREOの1月がAmazonから届きました。
お目当ては、付録のデジタルアプンです。
d0138082_17222554.jpg
 
このアンプ発売の情報は、のだっちさんに教えて頂きました。感謝!

早速、linfof工房のデジアンと入換えて見ました。

うううう 先日のデジアンもそうでしたが、最近のデジアンは音が良いです。
2,800円の雑誌の付録とは思えない、まともな音がします。

linfof工房のデジアンに比べると、低域が薄いです。
先日購入したSPO1.JPのデジアンと近い音です。

どちらが良いかと聞かれると現時点ではSPO1.JPのデジアンの方がよいと思いますが大差はないです。
ケーシングされた6,000円と2,800円のSTEREOの付録 
どっちも魅力が有ります。

STEREOのデジアンは改造する楽しみが有ります。
使い方も色々考えられます。

スピーカーの中に入れて、パワードスピーカーなんて言うのも面白いです。

さて、どのように改造しようかな
[PR]

by okamoto-arch | 2011-12-21 19:10 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by のだっち at 2011-12-21 23:27 x
音、良いですよね。雑誌の価格考えたら実質\2000程度のアンプってことになりますね。(^^; ケーシングするにしても、ケース次第ではかなりリーズナブルに出来そうです。
Commented by むらせ at 2011-12-22 00:23 x
この前は有難うございました、LINFOFさんから改造アンプの書類頂きました、同じもののトランスが無く又違うのが出来そうですね、出来上がり楽しみにしています。
うちのリクエストは絶対猫よけがいるだけ!
Commented by okamoto-arch at 2011-12-22 08:03
2,000円で作れるのかな。でも、5,980円のデジアンの事を考えると出来るような気もしますね。中国のおかげでしょうか。
こんな状況がいつまで続くのか。中国経済も急激に成長しているので10年もすれば、日本と同じ労働賃金になるでしょうね。

この付録デジアン 思い切り楽しみたいと思っています。
先ずは電源です。
安定化電源で18Vまで電圧を掛けてみます。
それで、どの当たりの駆動が一番良いのか探りたいと思ってます。
私の経験では、電圧が高い方が私好みの音になることが多いです。
その結果を踏まえて、アナログ電源を作ります。
12V程度のトロイダルトランスがコンパクトでいいかな。
整流方式も色々試せるし。
ブリッジダイオード SBDなどなど
ケーシングを含めて1万までと決めております。
まあ、これで半年ほどは楽しめるので安いもんです。
その後も良い音を聴かせてくれれば、愛着も湧きますので
長く使い続ける事が出来るのでは 何てことを考えています。

のだっちさんも改造しましょうよ。
そして、ぼんせんで聴き比べしましょ
Commented by okamoto-arch at 2011-12-22 08:13
むらせさん先日は、遠い所お越し頂きありがとうございました。
kazzアンプよかったでしょ
使えばその良さが、さらにわかると思います。

インプットトランス?の違いはさほど音的には無いようです。
我が家のPP号よりも大きいようなので、少しアンプが大きくなるようです。
TAMURAのトランスの静寂性は素晴らしいです。

また、古いTAMURAは音もよいです。
今となっては、本当に貴重品だと思います。
トランスはコンデンサーのように劣化する事も有りませんし、
長く使い続けられると思います。
完成の際は私もそちらにお邪魔してむらせさんのシステムでどんな音がするのか聴かせて来ただきたいと思います。


<< LAN環境      GAUSS4583ADWダブル... >>