Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

buffalo III 第2幕その3 秋月可変安定化電源キット

 気付くともう11月。
buffaloIIIの電源は安定化電源を使っていましたが、そろそろなんとかしなければと思いつつも、時間だけが・・・・・・・過ぎてゆきます。
 別に期限が有る訳では有りませんが、やはり、年内にはと思っていただけに
1ヶ月ほど前にトンビさんから頂いた、秋月電気通商の大容量出力可変安定化電源キットをほっぱらかしていたので、3日の文化の日に組み立ててみました。
解説書を無くしてしまったけれど、HPの写真を見ながら、半田付けを行いました。
ちょっとした、ミスも有りましたが、無事完成。
d0138082_1042316.jpg

 早速、安定化電源に替えて、音出しです。
正直始めは、聴けた物では有りませんでした。
しかし、徐々にですが、よくなって来ました。出口で、いろんな容量のコンデンサをパラって電源の安定化を行い3日ほど試聴して、再び、安定化電源と音比べをしました。
その差は以前に比べるとかなり少なくなっていました。(^0_0^)
出力でパラっていた電解コンデンサを外しました。
なんだか、無い方が自然かな
という事で、もうしばらく様子を見ながら、次ぎの電源に挑戦です。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-11-07 10:44 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by asoyaji at 2011-11-10 08:53 x
電源の良しあしとはなんなんでしょう。ノイズがない、脈流がほとんどない、他にもいろいろあると思いますが、確かめる術がないのでいつもいいのか悪いのかわからず使っています。やはりオシロで確かめた方がいいんでしょうかね。安い中古のアナログなら安く手に入りそうですけど、うちには置く場所が・・・
Commented by okamoto-arch at 2011-11-10 14:39
asoyaji さん 
電源のよしあしとは何なんでしょうかね。
オシロ確かめられることは、ノイズの有る無しだけなのかな。
ノイズがなければ、全て良い電源とは思えない。
電源のノイズを除去するためのフィルターを掛け過ぎると音が悪くなってしまいますし。
正確な波形と瞬時に電気を流す能力でしょうか。
Commented by Kazz at 2011-11-11 23:08 x
S/Nの良さ・電流供給量の変化への即応性・即応性を
支えるだけの余裕 物理的にゃこんなモンでしょう…
オカルト的な部分は ???ですが アースから電子が
供給される訳ですから アースの取り方や その素材等から
影響を受ける事も十分考えられると思います。
だから同じ部品を使っても作る人によって音が違うんじゃないかなぁ~
Commented by okamoto-arch at 2011-11-12 00:06
kazzさん こんばんは
電源は奥深いですね。
とても面白いです。
同じような回路でも、音が違ってくるんでしょうね。
もう少し、DACの電源で楽しんでみたいと思います。
また、色々教えてください。


<< buffalo III 第2幕...      中国製アンプ >>