2011年 10月 05日

buffalo III その4

今日は最後の基板です。
入力切替えスイッチだと思います。
d0138082_22534455.jpg
d0138082_22541278.jpg

ピントが今一合ってませんが

これで、基板の製作は一応終わりました。

回路が読めないので、各基板の接続方法は今から、勉強が必要です。
(前もってやっておけよ なんて突っ込まないで)


各基板を並べると、このようになります。
d0138082_7475171.jpg

左から、S/PDIF Inputボード→ SIDECAR(S/PDIF と I2S入力を切替える基板)→buffalo III本体 → S/PDIF入力切替スイッチ基板 です。
SPDIF切替えスイッチ以外は付属のフラットケーブルで接続されます。

上記のように、ボードをレイアウト出来れば、フラットケーブルは最短ですみそうですが
ケーシングする時は、DDCや電源それとI/V変換用トランスなども必要で、全てのレイアウトを
念頭に入れて、ケーブルの長さを決める必要があります。
        .
        .
        .
        .
        .
        .
S/PDIF InputボードとSIDECARの下にDDCを設置しようかな

電源は3.3Vと5Vが必要です。
別筐体をしたほうが、ノイズ面でも安心ですね。


そうそう、やなさんにチェックして頂いた基板のハンダを手直ししました。
どうかな。
d0138082_22583763.jpg
d0138082_22585567.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2011-10-05 22:59 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
Commented by やなさん at 2011-10-05 23:23 x
写真だと分かりにくいですが、もう少し不安な箇所もあるかもです。
基板を斜め横から見ると、穴とピンにうまくハンダが乗っているか
判りやすいです。
各基板の接続は、
切替ボードの4ピンと、BuffaloIIIの外部IOコネクタの2,4,6,8ピンを、
SPDIF INPUTボードの4個の入力端子の+ーにRCA入力端子を、
SPDIF INPUTボードの10×2列コネクタと、SIDECARのSPDIF4と印字
された側の10×2列コネクタを、
SIDECARのもう一つの10×2列コネクタと、BuffaloIIIの10×2列コネ
クタを、それぞれ繋ぎます。
BuffaloIIIのSW1とSW2のDIPスイッチの設定をする必要がありま
すが、メールしますね。
Commented by asoyaji at 2011-10-06 09:01 x
おお!完成しましたね!
やなさんは本当に親切な方ですね。私もとてもお世話になりました。
なんだかBaffaroⅢにも挑戦したくなってきました。
Commented by okamoto-arch at 2011-10-06 09:26
やなさん 色々ありがとうございます。
ケーブルとボリュームを残して、作業終了しました。
全体のレイアウトをイメージ出来ていないので、少し考えてから、ケーブルとボリュームの作業に入りたいと思います。
接写写真メールしました。接写写真は老眼の私にとって、大助かりです。

Commented by okamoto-arch at 2011-10-06 09:29
asoyaji さん
buffalo IIIに挑戦されたら如何でしょうか。
電源が強化されているので、IIより音が良いようです。
IIはSさんに買取ってもらいましょう。 
Commented by yamasyakuyaku at 2011-10-06 10:50
岡本さん、コメント有難う!
岡本さんのブログ画面に最もそぐわない文章かな?
大掃除の検査は、「村」の時迄あったような気がしています。
私の生まれた村が羽咋と合併したのが中学1年生の頃かな。
と言う事は、1957年頃だから
60年前後を境にして無くなったのかも。
ヤッパリ60年頃を境に、世の中ガラッと変わったんだと
思います。
それまでは、戦前と殆ど生活が同じだったんじゃなかろうか。
今頃、設計で畳を入れても、6畳か8畳位ですね。
先だって、若い夫婦が旧い屋敷を買って改装したので30畳以上入れ替えました。安物の畳ですけど。
Commented by とんび at 2011-10-07 11:53 x
新シリーズ 私にもできるDAC作り  or やっぱり無理だったDAC作り
音が出ましたを期待しつつしょっちゅうブログを覗いています!

Commented by jbl375jp at 2011-10-07 14:03
ハンダ付け終了、おめでとうございます。
このようなPCBでは、イモ半田等を見つけるのは大変そうですね・・

そのような不具合がなく、一発で動作することを祈っています。
Commented by okamoto-arch at 2011-10-07 15:48
yamasyakuyaku さん 私のブログにもごく僅かですが、書かれています。そう言えば、最近、建築のこと書いていませんね。^_^;
Commented by okamoto-arch at 2011-10-07 15:50
とんび さん
ちょっくら、仕事が手張ってきたので、もうしばらくお待ちください。ケーブルを数本とジャックを繋ぐだけなんですが・・・・
一応ベニヤ板にレイアウト予定です。
Commented by okamoto-arch at 2011-10-07 15:54
jbl375jp さん ハンダ付けをしていると、結構はまりますね。
奇麗にハンダが乗ると、快感です。
でも、イモハンダになると憂鬱です。
その時は、ハンダを吸取ってもう一度やり直すんですが
なぜかしら、同じような形に
特に抵抗にその傾向があります。
抵抗の足を広げるのが良くないのかも。

修行が足りません。^_^;


<< buffalo III その5      buffalo III その3 >>