Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 08日

シアタースピーカー

d0138082_1355283.jpg

今工事中の住宅に設置するスピーカーを製作しました。
エンクロージャーはホワイトラバーウッド(20)です。
ユニットはBOSEの101MMに使われているユニットです。
101MMをオークションで落札。
ユニットだけを取り出してマウントしました。

 このスピーカーは、シアター用センタースピーカーとスーパーウーハーです。
スーパーウーハーとしては未知数ですが、音の繋がりを重視して作ってみました。
低域不足を感じるようであれば、バスレフポートを大きくするなどの調整が
必要かもしれません。

 設置してしまうと、エンクロージャーが見えなくなるので、表からビス止めしています。

現在、エージングを兼ねて事務所で音楽を聞いていますが、結構いい音です。
高域の伸びは有りませんが、中低域に粘りがあり、シアター用として、いい按配に出来あがったと思います。

 上のユニットがセンタースピーカーで下がスーパーウーハーです。
当初、センタースピーカーは7.6Lの密閉型で作りましたが、声の帯域としても、
少し低域が足らないと感じました。
d0138082_14244268.jpg

そこで、1cm程の息抜きの穴を2つあけました。
これが、どんぴしゃです。
下のスーパーウーハーより、帯域バランスが良いです。
スーパーウーハー用は無理やり低域を伸ばすようにチューンナップしているので
少し、低域がもたつきます。
しかし、映画ではこれくらいの方が、好ましいのではと思いますが・・・・

このスピーカーを設置する住宅の完成は10月中旬の予定です
さて、どんな音で鳴ってくれるでしょうか 楽しみだな!
[PR]

by okamoto-arch | 2011-09-08 13:50 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by 狸爺 at 2011-09-08 16:35 x
おぉ、今度はスピーカー製作ですか。さすがテクニシャン、羨ましい
限りです。躯体が結構大きそうで、ボーズのコンポーネントだから元気よく
朗々と鳴りそうですね。私の(DAC)も元気よく、鳴ってます。皆さんに感謝です。
Commented by okamoto-arch at 2011-09-08 19:28
狸爺さん こんにちは。
このスピーカーはテクニックなんて何もいりません。
ボンドとビスで組み立てているだけです。
今、ボリュームを上げて聞いていますが、バランスが崩れることもなく、上々の出来だと思います。

今度は自分のスピーカーを作りたいと思います。
先ずはGAUSSの3588用のエンクロージャーの製作かな
既にエンクロージャーの設計は終わっているので、後は作るだけなんだけど。

いつになるかな

Commented by aitoyuuki32 at 2011-09-08 21:06
BOSEのユニットはがんがんパワーが入りそうなので、どんな爆音が出るか楽しみです``r(^^;)ポリポリ
Commented by okamoto-arch at 2011-09-08 23:26
aitoyuuki32 さん コメントありがとうございました。
 BOSEのユニットは作りが良く、口径の割にパワーが入れられるので、結構好きなんです。
 音もバランスが良いし、何を聞いてもそこそこ鳴ってく、私が作った箱でも、そこそこ鳴ってくれる頼れるユニットです。
今度、壁面に埋め込んで、平面バッフルで鳴らしてみたいと思っています。
Commented by トンビ at 2011-09-09 00:23 x
昔,DENONのPOA-8000というアンプ(MONO 300W)で
Bose101をピークランプが点くまでパワーを入れたことが
あります、壊れませんでした。
Commented by okamoto-arch at 2011-09-09 06:21
トンビさん BOSE101そんなに耐入力があるんですか。
センタースピーカーは、壊れることはないと思うのですが、
スパーウーハーの方がちょいと心配しておりましたが

センタースピーカーの方はオリジナルの101MMよりもよい音でなっています。ラバーウッドの響きが乗って、高域に艶があり、ラッパがラッパらしくなってくれます。
我が家には、BOSEのABCというスパーウーハーがあるので、予備の101ユニットをセンタースピーカーにして、AVを復活させようかな。
YAMAHAのAVアンプもあるし・・・・・・・
Commented by BB at 2011-09-09 15:07 x
ウーファ側のユニットは、foを下げるのでしたら、コーン紙の裏に1円玉を両面テープで貼るなどして、質量を増加する実験してみると良いかもですね。能率は若干下がりますが。
エッジが硬そうなんですが、効果弱いかな!?。
Commented by okamoto-arch at 2011-09-09 17:48
BBさん 助言ありがとうございます。
それは、面白い実験ですね。
本設置は未だ先なので、もう少し可能性を探ってみたいと思っています。
でも、場所が違うと音も違うし、どの程度煮詰めればよいのか・・・・
悩むな!


<< 仲秋の迷月      kazzアンプ岡本号2号機 >>