2011年 07月 03日

太郎丸のケーシング その4

d0138082_16123618.jpg

う~ん
大きいケースの場合、フロントに電源 リアにDAC部をレイアウト出来、
理想の配置となる。
でもな、ちょっとデカ過ぎるような気もする。
それに、太郎丸のイメージにあわない。

一層のこと、オリジナル太郎丸のように、電源を下に入れた、オリジナルケースを
自作するか。

だんだん、完成が遅れていく
[PR]

by okamoto-arch | 2011-07-03 16:17 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by Nong-Khai at 2011-07-04 22:08 x
私も金田式DAC使ってますが、最新の直接差動合成型の方が良いかもしれません。
音の鮮度、安定性、消費電力共に大きな向上が見られます。
Commented by okamoto-arch at 2011-07-05 03:29
Nong-Khai さん

コメント頂き、ありがとうございます。
Nong-Khai さんも、金田式をお使いですか。
最新の金田式DAC興味があります。
が、私は電気音痴。この、金田式DACも友人が作ってくれたもので
私が出来ることはケーシング程度。改造することは、出来ません。

どうも、目に見えないものは苦手です。
特に、電源があると尚更です。

>音の鮮度、安定性、消費電力共に大きな向上が見られます。
いいですね。
 今後ともよろしくお願いします


<< DON CHERRY      太郎丸ケーシング その3 >>