2011年 06月 26日

MILES

JAZZの巨人MILES
しかし、私が好きなMILESは60年の始めまで

いや、までだった。


最近、UbuntuStudioやVoyageMPDで音楽を聴くようになり、夜中に70年代MILESを聴くことが多くなってきた。
夜中に70年代MILESを聴くなんて、正気の沙汰ではないとちょっと前は思っていたのに・・・・・
d0138082_2415969.jpg

自分の中の何かが変わったのか。それとも再生装置によるものなのか
はたまた、両方の要因が同時に起こったのか・・・

この頃のMILESのカッコよさが少しはわかってきたかな
[PR]

by okamoto-arch | 2011-06-26 02:45 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by jbl375jp at 2011-06-26 15:08
ホントですか?!・・・ 私もマイルスは60年代の初めまでしか聴きませんが・・・

やっぱり、PCオーディオを強化してみましょうかね・・・・
Commented by okamoto-arch at 2011-06-27 06:47
やっさん RESが遅くなって申し訳ないです。
PCオーディオは音空間がきれいに再現されます。70年代マイルスは音空間の魔術師と言われましたが、事務所のしょぼいシステムでも、コンサートホールの音場が再現され、いろんな音がビジュアル化されます。
現代アートの映像を見ているような印象に近い気がします。
少し、おおげさに書いていますが・・・・・・
やっさんも始めてみませんか。
VoyageMPDなら、私でもサポート出来ますが、VoyageMPDはそちらが本場だったような・・・・・・・・・

Commented by 係長 at 2011-06-27 08:10 x
70年代のものはほとんど持っていないのですが、マーカス・ミラーや
マイク・スターンの参加した80年代物は結構好きだったりします。
Commented by okamoto-arch at 2011-06-27 14:24
今や伝説となっている西新宿で行われたMILESの復活コンサート
私は2列目のどまんなかで、そのライブを体験しました。
足が悪いのに、ステージを行ったり来たりしながら、ソロを取るマイルスの姿に感動しました。しかし、70年代のようなパワーは感じられませんでした。復活後のMILESでもっとも好きなのが、tutuかな
ジャケットもカッコいいし、演奏もパワフルですね

でも、70年代のマイルスの方が魅力的だな
Commented by 係長 at 2011-06-27 16:27 x
Okamotoさん

私が観たのは1985年のLIVE UNDER THE SKYです。
真っ赤のトランペットを吹きながら登場してきてかっこ良かったですね。

そのうち70年代ものも聴いてみますね。
Commented by okamoto-arch at 2011-06-28 01:47
 係長様 85年のLIVE UNDER THE SKYへ行かれたんですか
元気なMILESが見れてよかったですね。
LIVE UNDER THE SKYといえば、田園コロシアムで行われていたころ、近くに住んでいたので、何度か行きました。
V.S.O.PやWEATHER REPORT ロリンズなどを見ました。
V.S.O.Pのメンバーは超豪華。
ハービー・ハンコック、カルロス・サンタナ、ロン・カーター、トニー・ウィリアムス、ウィントン・マルサリスだったようです。記憶があいまいなので、調べました。^_^;

私が見たころのWEATHER REPORTはジョー・ザヴィヌルがリーダーのバンドでした。ウェイン・ショーターが好きな私にはちょっと物足りなかった印象が残っています。
でも、ウェイン・ショーターを生で聞けて興奮していました。

あの頃のJAZZは、今よりもずっと熱かったと思うのは、
年のせいでしょうか。

Commented by 係長 at 2011-06-28 19:09 x
V.S.O.P.っていえば'77年と'79年のライブが有名ですね。
まだJAZZに興味を持つか持たないかの高校生でしたからもちろん行ってませんが
後になって'77年ライブCDと'79年ライブ直後のスタジオ録音CDを買いました。
今そのスタジオ盤を聴いているんですが、いつ聴いても素晴らしいですね。
CDの裏を見ると、なんと¥3,800と書いてあります。
そういえばCDって昔は高かったんですよね。

Weather Reportは私にとっては何と言ってもジャコがいた時代が最高です。
正確に言うとベースがAlphonso Johnson〜Jaco Pastoriusの頃ですね。
ジャコと言えば、'84年のGil Evans Orchestra WIith Jaco Pastorius にも
行きました。もっとも、あの時のジャコは最悪の状態でしたが・・・
あまりにベースの音量を上げるのでハイラム・ブロックにベースアンプの
ボリュームを下げられる始末。

'80年代に入ってからJAZZの音楽としての進化が完全に止まってしまった
ように思います。それに最後の明かりを灯したのがあの頃のマイルスだった
のかもしれません。
Commented by okamoto-arch at 2011-06-29 02:51
V.S.O.PもWeather Reportもメンバーが凄い。
一人一人の存在とパフォーマンスだけで、圧倒されました。
音楽的な感動があったかどうかは別ですが・・・・

70年代の終わりから80年代初頭はAECやディジョネットが、熱かったな。
スペシャルエディションは今でもよく聞きます。こんなバンドはもう出てこないだろうな。
実は私はフリー好き。特にAECは大好きです。
レスター・ボーイのトランペットは、マイルスよりもリー・モーガンより好きです。


<< 息子1激走      ubuntuMPD その2 >>