Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 22日

VoyageMPD バッタ君最終章かな

数日前から、バッタ君をVoyageMPDにマシーンに出来ないか挑戦しています。
VoyageMPDのインストールはIDEのHDで成功していますが、CFでは失敗したので、リベンジです。

BIOS設定をちょいと変更、VoyageMPDのLIVE CDから起動する事が出来ました。
しかし、IPアドレスが見えない。
やっぱりだめか・・・・・

おっと。LANケーブルが刺さっていなかった ^_^;

LANケーブルをさして再起動。
今度は、LIVE CDからVoyageMPDが立ち上がらない。
IDE→CFの変換カードが良くないのか

もう一度BIOSをチェック。
意味がわからない項目をdisableにして再起動。
3・2・1
  ・
  ・
  ・
インストールが始まった。
前回はカウンターが1で止まってしまったが
第1関門突破です。
IPアドレスが振り分けられているか
ifconfigとキーを叩く
ヤッター
第2関門突破です。
その後はいつもの手順でインストールしていきます。
フォーマットも終了し、インストールを開始します。
この時点でエラーメッセージが・・・・
CFが見えて無いようです

でもでも、このCFは中国製のPCに付属していたもの
今回2GのサラのCFを購入していたので、最後の挑戦です。

LIVE CDからVoyageMPDを立ち上げ、CFのフォーマットも
終わり、CFにVoyageMPDをインストールします。
どうだろうか
おおおお
第3関門突破です。
インストールが終わり、CFからVoyageMPDが立ち上がるか

やった!

第4関門突破
IPアドレスが振り分けられているか
OKです。
前回IDE_HDDの時はIPアドレスが振り当てられなかったので
IPアドレスを強制的に振り当てたが、今回はその必要がない。

無事、設定も完了し、音出しです。

いいんじゃないかな。
低域が出て、安定感がある。

あれれ。
サウンドディバイスが認識しなくなってしまった。
ちょいと不安定だな・・・・

あれれ、ついにLANが繋がらなくなった。
IPアドレスはあっているのに

どうも、2つ有るLANポートの一つが逝ってしまったようです。

悔しい。

結構よい音が出ていたのに


このままでは、引き下がれない。
無理は承知で、同じMBを持っているkazzさん連絡し
送ってもらった。



なかなか思うようにはいかない。
LIVE CDが立ち上がったり立ち上がらなかったり・・・・・・・・

インストール出来たりできなかったり

しかし、一晩かけて、インストールと設定終了


無事音だし完了。
D510に比べるとエッジが丸い気がします。
悪くはないんだけれど

d0138082_1175215.jpg

裏技を使って音の調整をして、そこそこよい感じになってきました。
電源は、ATX電源を使います。
スペースファクターは悪いのですが、内蔵電源の音は今一なので仕方有りません。
電源は今後の課題です。

d0138082_1175519.jpg

現在、太郎丸のケーシングのため、代打のDACを使っています。
音楽データは3.5インチUSB_HDDに入れていますが、2.5インチHDの方が音のエッジが立ちよい感じです。
振動が少ないからか
だとすると、SSDの方がよいかも
でもな 安くなったけれど、まだまだ、手が出せない価格
1年後 500G 1万になっていたら購入したいと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-06-22 01:24 | オーディオ&音楽 | Comments(3)
Commented by asoyaji at 2011-06-22 14:10 x
岡本さん
驚きの粘り腰ですね!
LANについては「BIOS 設定 ... Load Fale-Safe Default を実行すると 2つの LAN は停止する。」http://moosoft.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=66&Itemid=88
という書き込みを見つけました。なにか関係があるかも。
チャイナCFはだめだったんですね。SSDは理想的でしょう。32GBでも多すぎるくらいです。ただし省電力ではCF。

USB-HDDは、かなりのジッターが発生するらしく、NASはジッターが少ないようです。ただし、ジッターがどうあれ、音は聴いてみないとわかりません。
Commented by okamoto-arch at 2011-06-22 17:22
asoyaji さん 今回は本当に苦労しました。
このMBの場合、LAN関係の項目の設定がミソです。
現在、ディスプレイが繋がれていないので、正確な項目はお伝え出来ませんが、ON BOADの設定をenableでNETWORK どうのこうのはdisableにします。

今回、なかなかうまく行かなかったのは、チャイナCFを使ったためだと思います。混乱の元凶はチャイナCFだと思われますが、手持ちが無かったので。
でも、なんとか無理やりインストールしました。インストールの設定項目を選ぶ時にエラーメッセージがでましたが、なぜかうまくいきました。
結果オーライです。

CFの値段もこなれてきましたね。ARKでは、2Gの133倍で980円4Gの233倍で1440円16G433倍で2680円当たりがお買い得感があります。16GあればVoyageMPDとUbuntuStudioとUbuntuクライアントがインストール出来ます。
Commented by okamoto-arch at 2011-06-22 17:22
続き・・・・
USB_HDDとNASの比較はした事がないので、何とも言えませんが、NASのファンがうるさそうなので、ファンレスのUSB_HDDにケースファンの排気やATX電源の排気を当てて、冷やしています。ATX電源のファンを下にしてPCケースの上に置くと、PCの排気をしてくれるので、PCは全然熱くなりません。見た目にこだわらなければ、これで決まりです。


<< ubuntuMPD その1      陸上大会 >>