Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 12日

2つのD510MO

d0138082_22372792.jpg

中古のD510M0をもう一台GET。これは、私が使うのではなく、お世話になっているある方がお使いになります。
ケースに入っているのが、私が現在使っているもの。フローリングの上に裸で置かれているのが、とある方が使うもの。
もっと大事に扱えよ!ゴメン!

VoyageMPDのインストールはかなり慣れてきた。
今回はCFにインストール。
変換アダプターを使って簡易SSDとします。

なんの問題もなくインストール終了。CFも変換アダプターも私と同じ品物を使っているので問題が出なくて当たり前。

設定も終わり、発送前に音だしして最終チェックをします。


あれれ、音が違う。
電源の影響だろうか。
一旦終了させて電源を入換えて再生してみる。

やはり、音が違う。
何故だろうか



 
[PR]

by okamoto-arch | 2011-06-12 23:10 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented by slowhand.st56 at 2011-06-12 23:30 x
我が家には今日安物のチャンデバがとどき、さきほど配線を終えました!
さあ!いよいよ次は...何にしましょう(笑
Commented by okamoto-arch at 2011-06-13 08:30
チャンデバという事はマルチですか。
私もそろそろマルチを再開します。
私はアナログですが、細細した部品調達でお金が出ていってしまします。^_^;
Commented by やなさん at 2011-06-13 17:03 x
ケースに入れていないのが影響していませんか。
Commented by 係長 at 2011-06-13 18:23 x
Okamotoさん

Dual Audio 基板のときに経験しましたが、何の上にどのように置くかで
けっこう音が変わりました。
その結果、いまだにケーシングできないでいます。
軽くふたをしただけの状態です(笑)
Commented by okamoto-arch at 2011-06-13 22:50
ケーシングの影響がないとは言い切れませんが、それだけではないと思います。
というのも、DACによって音量の差が違う事です。
先日入手したUSB_DACでは、以前に入手したものの方が音量が大きいし、藤原さんのDAC2704-USBでは今回入手したものの方が音量が大きいです。
今回入手したものは、低域が良く出ます。反面高域の伸びが足りないと感じる事があります。これはケーシングの影響が有るかもしれません。
しかし、音量の差がDACによって違うののが何故なのかわかりません。

また、今回入手した方のチップセットにヒートシンクが付いていました。



<< USB2704 DAC      IN 京都 >>