2011年 06月 02日

DENON POA-3000 解体

d0138082_2165365.jpg

 無性にこいつを解体したくなってきた。
やるか。
やってしまえ


d0138082_2213663.jpg
シャーシはフレーム構造だ。華子のシャーシに転用出来るだろうか。

元に戻すか否か・・・・・・・・・


何とかなるさ。やっちゃえ



d0138082_2231770.jpg

もう後戻りは出来ません。


夜中の解体ショー 結構楽しかった!
[PR]

by okamoto-arch | 2011-06-02 02:24 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by Kazz at 2011-06-02 11:24 x
Oh! やっちゃいましたね!
ワタクシも昔 サンスイの707を解体した事があります。
良くも悪くもメーカーの思考等が良く解り勉強になった記憶があります。
巷で目にしない様な部品もあったりして 結構楽しいんですよね!
まぁ そんな屁理屈ぬきにしても解体って何か本能的に身体が喜ぶ気がするのは
ワタクシだけでしょうか・・・
Commented by okamoto-arch at 2011-06-02 11:46
kazzさん コメントありがとうございました。

kazzさんは、コメントしてくれると思っていました。
kazzさんの提案も良かったのですが、私のスキルでは
大きな筐体でないと、作業が出来ないのでDENONを
バラしました。

このアンプ、中はぎっしりつまっていましたが、ブロックごとにうまくまとめられていて、
部品の取り出しも、簡単でした。

昔から、テレビや時計を解体するのが好きでした。
元に戻せなくて、いつも怒られていましたが、この年になると
誰にも怒られないので、緊張感がなくて、スリルが半減しました。

夜中の作業だったためか、自分の中にサゾスティックな部分を発見できました。

夜中の解体作業 癖になりそう!

Commented by slowhand.st56 at 2011-06-02 17:02 x
あの〜...
 最初から組み立てるつもりは無かったんですよね、
左下においてある工具はあまり修理では使わない
工具ではと思いますが。

>昔から、テレビや時計を解体するのが好きでした。
 ひょっとしてカエルの解剖等も...(〇o〇;) ギクゥゥゥ!!
 
 
Commented by okamoto-arch at 2011-06-02 21:34
DENONのアンプは真空管DACのケースにするために、もらってきたものなんです。
数万円でオークションで落札したアンプを無償で譲ってくれたT氏に感謝です。
ガラス窓かから、真空管の明かりが見えたら、かっこいいと思いませんか。

カエルの解剖 やりましたね。
ふなやセミも解剖した事が有ります。
可哀想な事をしたもんです。
解剖したあとの後味の悪さは今も覚えております。


<< VoyageMPD ?日目       VoyageMPD 13日目 ... >>