Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 25日

VoyageMPD 8日目 FOXCONN N15235

d0138082_22375967.jpg
1,000円MB FOXCONN N15235は、現在事務所用UbuntuStudio PCだが、このPCに先日VoyageMPDをインストールしてみたが、LIVE CDの起動後、VoyageMPDが起動する前に、固まってしまい、打つ手がなかった。

その後、バッタ君やP7P55D PremiumへのVoyageMPDのインストールIを経験して、インストールの勘所が見えてきたような気がする。
それを確かめる意味でも、FOXCONN に再挑戦してみる事にした。

LIVE CDから立ち上げると、やはり途中で固まってしました。
再起後BIOSのチェック。
前にもオンボードの音源その他不要と思われるものをDisableにしてあったのですが、今回マウスとキーボードもDisableにして、再起動。
やりました。
LIVE CDから、VoyageMPDが立ち上がりました。
不要なデバイスをBIOSでDisableに設定する事で、起動出来るようになると思います。

その後はasoyajiさんの「PCで音楽」を参考にインストールを進めて行きますが、ここでのチェックポイントはフォーマットにあると思います。
1パーテーションであっても、そのままフォーマットせず、パーテーションの削除を行い、そしてパーテーションの作成を行ってから、フォーマットをしてください。
その後、「PCで音楽」の手順にそって、インストールをしてください。
多分、これでHDへのインストールは無事終わると思います。

LIVE CDを取り除いてから、再起動すれば、HDDからVoyageMPDが起動すると思います。

HDDから起動出来れば、あとは環境設定だけ。
ここまでくれば、後はViの使い方を覚えるだけ。覚えてしまえば、そんなにも難しくはないと思います。

さあ、みんなでVoyageMPDに挑戦しましょう。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-05-25 23:01 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by asoyaji at 2011-05-25 23:10 x
岡本さん。凄いですね。それにしても相当疲れたでしょう。お疲れ様です。
私も、岡本さんにアドバイスしながら大分見えてきました。どうもLINUXは周辺機器のIRQがぶつかってすぐに固まるようです。BIOSで解除で絞り込むと動く。他にも、LANについてはLinuxで対応していないモジュールもあるようで、そんな場合は動かせません。うまくいけばチップメーカーからドライバーがダウンロードできるようですが。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-25 23:40
asoyaji さん どうにか、インストールが出来るようになってきました。
あとは、GIGABYTEにインストール出来れば、リベンジ終了。
CFでバッタ君にインストール出来たら、完全制覇となります。
IRQなんて、懐かしいです。DOS時代に結構苦労しました。

Voyageのフォーマットってちょっと特殊なのかも
癖があるといったらよいのか。

29日のお帰りを待っています。
来週当たり、ALIXと音比べしたいな。


<< VoyageMPD 9日目 F...      アクセス数 >>