2011年 05月 21日

押しかけoff会

 今日は、朝から富山市と小矢部市で打ち合わせがあり、その空き時間を利用して、SDトラボ+FINALDACの押しかけ試聴会を行いました。

先ずは射水市のIさんお宅へ。
予打ち合わせ時間が急きょ変更になり、約束時間より1時間早く到着。
d0138082_2092445.jpg
オール自作システム。
IさんのSDトラボ+DACとやなさんSDトラボ+FINAL_DACを聞き比べました。
DACの個性の差が大きく音に反映されて、面白い試聴会でした。

次ぎは、小矢部市のI氏宅
d0138082_20124686.jpg
スピーカーはハーベス アンプはボーテクノロジー なんとま上品な組み合わせなんでしょう。
システムの組み合わせも素敵ですが、オーディオが置いてある空間も素敵でしょ。
私の設計です。(^0_0^)
SDトラボ+FINAL_DACで聞く音に、クライアントもびっくり。
楽器の音・定位・力強さ・空間 どれを取ってもかなりの改善
 ipadがら、ロスレスデーターを同軸でFINAL_DACへ
SDトラボには及びませんが、それでも、普段使っているAir Mac Express比べると、かなりの差だと言うことでした。

最後は友人のkちゃん宅(こちらも私の11年前の作)
d0138082_20335623.jpg

私のメインシステムに近い構成
楽器の定位・低域伸び 空間の広がりが改善され、見通しがよく、うるさく感じがなくなります。

音の入り口が如何に大切か 身に沁みた一日でした。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-05-21 20:37 | オーディオ&音楽 | Comments(12)
Commented by yamasyakuyaku at 2011-05-21 22:20
オーディオは、どうでもいいけど?(ゴメン)障子が綺麗ですね。
岡本さんに誉めてもらって、嬉しい。
写真の表現は、自分を越えられないそうです。
まあ、建築の表現も自分を超える事は、無いと思いますが・・・
Commented by okamoto-arch at 2011-05-21 22:28
どおりで、私の写真はいけてないわけだ。(^0_0^)
Commented by 係長 at 2011-05-21 23:54 x
Okamotoさま

軒先を借りている身で勝手な会話を続けてしまって申し訳ありません。

おっしゃっていることは、私も常々感じています。
デジタルの場合はアナログ部にどれだけの情報を送れるかで方向性が
ほとんど決まると思っています。なぜならば音というのはデジタルに
なった瞬間に圧縮データと同じ意味になるからです。
数学上は復調可能ということになっていますが、エイリアスの問題
以前にも、まだ課題があるようなのです。

ですから今の段階でわれわれができるのは入っている信号を確実に
アナログ部に渡すことしかないと考えています。
やれることは色々あるのですが、何分にも因果関係が証明できない
ので、この場ではお答えできないのですがとにかく考えられないような
ことで音は変化します。

デジタルはまだまだ不可解なことばかりです。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-22 00:16
係長さん 
>軒先を借りている身で勝手な会話を続けてしまって申し訳ありません。

どんどん会話を続けてください。
私には、わからない話しだったので、話しの腰を折ってはいけないと思って、静観していました。
このブログは皆さんのお陰で、続けてこれました。
これからもよろしくお願いしますね。

デジタルはアナログ以上に音が変わると思っています。
以前クロックジェネレーターを使っていたことが有りますが、
CDとクロックジェネレーターの間のケーブルで音がころころ変わりました。CDとDACの間の同軸ケーブル以上に音が変わりました。
本来、正しいクロックを送るだけのケーブルなのに音が変わるということは、ケーブルそのものが正しくデーターを送れていないのではと感じました。
音源から、DACまで正しくデーターを送るだけの事が、なぜそんなに難しいのか、私には理解出来ませんが、現状は出来ていないと言わざるおえません。
アナログ以上にオカルト的なのかもしれませんね。

Commented by BB at 2011-05-22 02:27 x
いやいや、北陸のマニアのみなさんのレベルの高いこと!!
こちらのメンバー、完全においてけぼり状態ですわ(笑)
また勉強にいかなくては~って感じですね!
Commented by okamoto-arch at 2011-05-22 08:30
BBさん こんにちは

最近はPCオーディオばかりで、いけませんね。
私はスピーカーがもっとも好きなんですが、なかなか時間が取れなくって
先ずは、GAUSSの同軸の箱を作る予定です。
トンビさんお願いします。
Commented by 係長 at 2011-05-22 19:54 x
Okamotoさま

今までで一番オカルトチックな出来事というと、MLTの音質を詰めている時の話です。
私の友人がソースコードを書いてコンパイルし、それを私が再度音質面のチェックを
行った上で話し合ってお互い色々なアイデアを出し合うというかたちで進行していく
訳ですが、ある時同じソースと同じコンパイラでも音が異なるという現象が発覚しま
した。そこで色々と試してみたところ、コンパイル時には200V => 115Vのダウン
トランスを使用して直前にPC内のキャッシュを全てクリアした状態でコンパイルした
バイナリが一番音が良いという結論になりました。
面白いのは、ダウンロードしたファイルにも同じ特徴が引き継がれることです。
つまり特定の環境によらずバイナリ自身がその音を持っていることになります。
しかも、再生時にはそのダウントランスを使うと音が悪くなるんだそうです。
コンパイル時のPCに対してだけ有効なのです。
今もって理由は全く解りません。現象的には事実ですが話の内容はオカルト
そのものです(笑)
Commented by 狸爺 at 2011-05-22 20:06 x
今日は、ありがとうございます。ルンルン気分で、無事帰宅できました。また機会ありましたら、宜しく願います。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-22 22:33
係長様
いろんな事があるんですね。
なんでそのような事が、起きるのでしょうか
謎ですね。
謎は謎としてある方が、良いのかもしれません。
音に関しては、良い音 が人それぞれ違うので
正しい音(原音再生)が良い音であると、決められると
オーディオは楽しくなくなりますし・・・・

人それぞれのアプローチで良い音探求し、その成果を他人と共有する事で、
オーディオを通じて人との出会いが生れ、人生が豊かになるように感じます。 
また、いろんな情報を楽しみにしています。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-22 22:41
狸爺さん
今日は遠いところ、おいで頂、ありがとうございました。
PCが散乱していて、申し訳有りませんでした。
少しの時間でしたが、色々な話しが出来て大変楽しい時間を過ごす事ができました。

今度はゆっくり話しが出来るとよいですね。
お手すきの時に、メールをいただければ幸いです。
Commented by Kazz at 2011-05-23 05:09 x
オーディオ装置も もちろんですが
皆様の お部屋の綺麗さに驚愕しております。
間違っても「我が家においで下さい」とは 言えないなぁ・・・
Commented by okamoto-arch at 2011-05-23 09:39
我が家も同じです。
最近、我が家においでいただいても、誰一人として、オーディオルームへ案内しておりません。
なんとかしなくては・・・・・^_^;


<< VoyageMPD 5・6日目...      VoyageMPD 4日目 P... >>