2011年 05月 19日

VoyageMPD 3日目

昨晩、ようやく、UbuntuStudioエントリーマシン(P4)にVoyageMPDのインストールが出来ました。
みなさんの、声援とサポート 本当にありがとうございます。

しかし、これからが、本当の難所

どうなる事やら

引き続き、声援とサポートをお願いします。(^0_0^)


何故だか、バッタ君+CFでは、起動が出来ない。
悔しい~!


もしかして、変換コネクターがいけないのかな
d0138082_852415.jpg

フォーマットの際のメッセージ 
this filesystem will be automatically checked every 36 mounts or 180 days, whichever comes first. use tune2fs -c or -i to override.
フォーマットの時のコマンドにオプション -Cもしくは-i が必要なのかな?
[PR]

by okamoto-arch | 2011-05-19 07:08 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by asoyaji at 2011-05-19 09:06 x
岡本さん
このメッセージがでたら、以下のコマンドを実行してください。メッセージのとおりext2 の設定条件を変更します。

root@voyage:/tmp/root# tune2fs -c 0 /dev/sda1

それで先に進みます。
Commented by asoyaji at 2011-05-19 09:33 x
>何故だか、バッタ君+CFでは、起動が出来ない。
>悔しい~! もしかして、変換コネクターがいけないのかな

CFはIDEで接続ですよね。BIOSはIDEになっていますか?ATAやAHCIになってませんか?
Commented by asoyaji at 2011-05-19 09:41 x
tune2fs -c 0 はマウント時にファイルシステムが壊れていないかチェックする回数を設定するもので、メッセージは36回マウントする毎に、または180日毎に自動的にチェックしますと言っています。
-c 0 は、マウントするごとに毎回チェックするという設定です。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-20 07:19
asoyajiさん昨晩はありがとうございました。
今も聞いてます。
先ずは音楽データーをコピーして音源の管理をしなければ。
次に、バッタ君へのインストールに挑戦です。
また、色々教えてください。


<< SDトランスポート+FINAL...      VoyageMPD 2日目 >>