2011年 05月 10日

UbuntuStudioの再生ソフト aplay編

 今までUbuntuStudioの音楽再生ソフトはAudaciousが一番音が良いと思っていましたが
そうでは無いかもしれません。


先日、Iさんに教えて頂いたaplayを使った再生方法について書きたいと思います。
d0138082_23253465.jpg

まず、「場所」から音楽データー(WAV)のあるフォルダーを開きます。
任意のデーターを右クリックしてプロパティーを開きます。

そして開き方をクリック
d0138082_2337328.jpg

私のPCは既にaplayが登録されていますが、通常は動画プレーヤーが選択されています。
追加をクリックすると「アプリケーションの追加」の画面が出てきます。
d0138082_23422174.jpg
ここで「コマンドを直接指定する」をクリックし、次に「参照」をクリック
d0138082_23485581.jpg

アプリケーション一覧が出てきますので、その中からaplayを反転させて「開く」をクリック
「アプリケーションの追加」の画面に戻りますので、「コマンドを直接指定する」の下に・・・・・・aplayと書かれているか確認して、追加をクリックします。
これで、アプリケーションの登録作業は終了です。(windowsで言うところの関係づけのような作業なのでしょう。)

音楽の再生方法はファイラーで音楽データ(WAV)をダブルクリックするだけです。

我が家ではAudaciousよりも太い音で鳴ってくれます。
先日聞いたVoyageMPDに近い音だと思います。

仕事中はAudaciousを使いますが、休憩時はaplayでバリバリ鳴らしています。
なかなかいいんだな。

注意事項! 
選曲は1曲だけにいてください、SHIFTキーを使って複数の曲を選ぶと同時に選んだ曲が流れ出します。
また、演奏を途中で止めたり、一時停止したり出来ません。
もしかしたらctrl+x やctrl+cで止められるかもしれません。が我が家では、演奏が止まりませんでした。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-05-10 23:44 | オーディオ&音楽 | Comments(15)
Commented by jbl375jp at 2011-05-11 04:17
いろいろ進んでますね・・・
最後に決まったとき、真似したいと思ってますが、止らないのでずっと
追っかけています(笑)
Commented by okamoto-arch at 2011-05-11 07:34
やっさん PCオーディオはここ数年でもっと変化するでしょう。
最後? 我々が生きているあいだに最後が来るかな。^_^;
最後に到達した時、どうなっているんだろう。

現状でもっとも良いと言われているのが、LINN DSですが
高過ぎます。
音楽再生だけなら、同じことがVoyageMPDで出来ます。
投資額は0から揃えても100kで出来るでしょうね。
ネット環境と2台のパソコンが有れば、投資額は0です。

投資額は小さいですが、それ相応のスキルが必要です。
ここが、現在私のネックになっています。
Commented by 係長 at 2011-05-11 08:58 x
Okamoto様

おはようございます。
「aplayex」はお使いになられましたか?
「aplay」だと16bitデータの場合、ビットパーフェクトにならない場合があります。
ダウンロードとインストールはこちらからたどれます。

http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/index.php/2011/03/

使い方は端末を開いてaplayex[space]と入力し、メニューから場所=>コンピュータ
と移動して目的のフォルダに行き、音楽ファイルを端末にドラッグ&ドロップします。
この時目的のファイルが選択状態になっていると思いますが、必ず解除して下さい。
その後端末をアクティブにしてリターンキーを押せば再生が始まります。
複数ファイルの連続再生も可能ですよ。

一時停止は「Ctl+Z」一時停止解除は「fg」終了は「Ctl+C」です。
私の環境ではかなりいい音で再生されてます。


Commented by jbl375jp at 2011-05-11 13:13
そうですね・・アナログ・オーディオと違い、日進月歩のデジタルだと
当分、止まる事はないのでしょうね(笑)
Commented by okamoto-arch at 2011-05-11 13:36
アナログは昔に戻って、その良さを再発見出来ました。
一方のデジタルは、アナログに追いつくためにどんどん先へ進むしかないのだと思います。
そして、ようやくデジタルもアナログと勝負が出いるようになってきたのではないでしょうか。
まだかな。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-11 13:44
係長様 
良い情報を頂き、感謝です。後程じっくり検証させて頂きます。
楽しみ楽しみ!
Commented by EBI at 2011-05-12 12:38 x
aplay早速試してみました。
おおぅ!
ってな感じで低域が野太くなった感じがします。

我が家ではマウスでのドラッグを外すと音が止んでしまいますね
連続再生できないと辛いので
いろいろ自分でいじくってみたいと思います。
Commented by OKAMOTO-ARCH at 2011-05-12 23:35
係長様
XAPLAY試しました。XAPLAYのバックグランドがなぜだかAPLAYが立ち上がってしまうことがありましたが、今はAPLAYEXが立ち上がっているようです。キー操作で音楽をとはできません。
しかし、複数曲の連続再生はできます。
XAPLAYのファイルから演奏を停止することができます。
使い勝手が向上しました。

音のチェックはまだしていませんが、悪くないようです。

再生方法がいろいろあるのもPCオーディオの楽しみの一つですね。
しかし、何故キー操作ができないのかな。
UBUNTUなら問題ないのかな。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-13 00:09
EBIさん こんにちは
マウスのドラッグを外しと音が止んでしまうのは、動画プレーヤーが動作していると思います。
「場所」で再生したいWAVデータを右クリックして、aplayを選択しても演奏が始まりますので、お試しください。
Commented by 係長 at 2011-05-13 00:16 x
ubunntuならって、いったい何で再生してるんですか(笑)
もしかしてMPDですか?

私の環境は10.10です。
その状態で問題なく再生できています。
私の場合はXAPLAYより端末でaplayexのほうが簡単だったので
そちらで再生しています。
まあ、吊るしのMacではまず太刀打ちできない音だと思います。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-13 00:29
係長様 私が使っているのはUbuntStudioです。
Commented by EBI at 2011-05-13 01:48 x
う~ん
何が違っているのか
言われた通りにやってみてるつもりなんですが
どうも違うようです…

右クリックで開いて「Aplayで聞く」にしても駄目なんですよね
何故でしょう…
少し時間がかかりそうです(泣

Commented by okamoto-arch at 2011-05-13 07:01
EBIさん おはようございます。


>右クリックで開いて「Aplayで聞く」にしても駄目なんですよね
どうだめなのかな。
演奏されないのでしょうか
症状を教えてください。


「Aplayで聞く」 が見えていれば,インストールは間違っていないと思います。
Commented by 係長 at 2011-05-13 08:08 x
おはようございます。

私もUbuntStudioを使用しています。
Ubunt(Studio)の場合は再生時にファイルが選択状態だと
関連付けされているソフトで再生されるようです。

Xaplayではなく端末で操作すればキーで操作できまると
思いますよ。
Commented by okamoto-arch at 2011-05-13 08:38
係長様 
ご指南ありがとうございます。
端末から操作出来ました。

マニアックで良いですね。
Linuxを使っているって感じがします。(^0_0^)

aplayでも感じましたが、端末から操作の方が音が良いような気がしますが、如何でしょうか。
関連づけを外して、端末からの操作で行きたいと思います。



<< DENON POA-3000      PCオーディオfan NO.4 >>