Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 12日

金田式真空管DAC

d0138082_1553934.jpg

久しぶりに金田式真空管DACを聞いています。
このDACもやなさんに作って頂きましたので、太郎丸を含めて現在6台のやなさんDACを
聞き比べしています。

いいでしょ!

先日、やなさんにメンテナンスをお願いして昨日戻ってきました。
メンテナンスの際に、入力1のカップリングコンデンサをSEコンに変更してもらいました。

何とも良い音です。
高解像度ではありませんが、ゆったりそして柔らかい絹のような響きです。
しかし、単に柔らかいだけの音ではありません。
さすが、金田式 音の輪郭もしっかりしていて、雄大になってくれます。

d0138082_2301095.jpg

聞いてよし、見てよし
[PR]

by okamoto-arch | 2011-04-12 02:11 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by のだっち at 2011-04-12 10:58 x
これだけの真空管が並ぶDACというのも壮観ですねぇ。
自分も最近はDACに興味があります。fujiwara師のキットも
未組立ての・・というか、基盤だけだすがいくつか持ってましたけど、
今思えば残しておけばよかったなぁ・・。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-12 15:34
のだっちさん
節電が叫ばれているので、気が引けるのですが、でも、真空管の明かりは癒されますよね。
真空管DACは夜中にお酒を飲みながら聞く時、専用のDACとしますか。
只今、ケーシングに向けて準備中です。

デジタルはどこかでアナログに変換しなければなりません。
DACをカートリッジのように、気分で使い開けるのも良いかと思います。
Commented by BB at 2011-04-12 18:53 x
いやいや、本当に良く作れますねえ!全く感心しっぱなしですよ!
私のアンプ作りは、25年ほど前で終了してます(笑)
金田式はパワーアンプの大電流電源の発振で1台炎上したし、
けっこう苦労した思い出があります。  以外と、市販のアンプにも
良いものがありましたしね。  それにしても、これだけのコンバータ
を作る技術と情熱は全くすごいです!
Commented by slowhand.st56 at 2011-04-12 21:06 x
いいですね〜!!
球は何を使っているのでしょうか?
気になるアイテムですね...
Commented by okamoto-arch at 2011-04-12 22:59
BBさん 
我が家に来ているDAC以外に4・5個はあるんじゃないかな
まったくもって凄い情熱です。

Commented by okamoto-arch at 2011-04-12 23:12
金田式真空管DACは、本来We396Aを使う事になっていますが、とても高価で貴重な真空管なので、互換球の6N3を使っています。
Commented by slowhand.st56 at 2011-04-13 10:24 x
we396aと言う事は...トンビさんお得意の5670で
行けるのでしょうか?私の勘違いでなければですが。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-13 11:59
かも知れませんね。5670はずんぐりむっくりなので、ちょっと形が悪いかな。
でも、ケースの中に入れてしまえば同じですが・・・(^0_0^)


<< 春      やなさんDACのインプレ FN... >>