Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 07日

やなさんDAC POWER UNIT

d0138082_1843049.jpg

やなさんDACは電源部が強力です。
でも、私にはちんぷんかんぷん。
アップ写真を追加します。
d0138082_1535511.jpg
d0138082_154681.jpg

この電源基板は藤原氏が配布していたディスクリート回路構成による差動増幅型の定電圧基板だと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-04-07 18:43 | オーディオ&音楽 | Comments(13)
Commented by aitoyuuki32 at 2011-04-07 20:52
これは強力な電源ですね~

3端子レギュレータx4ってことは、±電源2系統x2ですよね。トランスが3個? 
3個目のトランスにはレギュレータ無し?
いや違うな、奥の基盤はダイオードが無いから、放熱板についてるのは3端子レギュじゃないな~

なんて思いと巡らしているととっても楽しい^^v
Commented by okamoto-arch at 2011-04-08 01:51
強力な電源でしょ。

電気音痴の私には、ちんぷんかんぷんですが、わかる人にはわかるんでしょうね。

という事で、写真を追加しました。
どんな回路か教えてください。
Commented by やなさん at 2011-04-08 02:42 x
制作担当のやなさんです。
DAI部とDAC部用に+5Vと+3.3Vのディスクリート安定化電源、
PCM1704のDAC部用に+5Vと−5Vのディスクリート安定化電源、
アンプ部用に+ー18Vの非安定化電源です。
三端子レギュレータは音的に駄目なので使っていません。
アンプには安定化しない方は音が良く感じます。
片目が悪いので出来が悪くて恥ずかしい限りです。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-08 03:06
やなさん 解説ありがとうございます。
写真の出来は如何でしょうか。
カメラが新しくても、写す側の技量ではこれが限界です。

これから、各DACのインプレと合わせて、内部公開させて頂きます。

技術的解説をお願いする時が多々あるかと思いますが、よろしくお願いします。

Commented by aitoyuuki32 at 2011-04-08 20:57
おお~、リコーのGRDⅢですね^^v

良いカメラを手に入れられましたね。
Commented by BB at 2011-04-08 22:28 x
基本的に金田式なのですかな?  目が悪くなってからもうすっかり自作はしてないですが、市販の電源や三端子よりずっと良いんでしょうね。  熱意には本当に頭が下がります!! 
Commented by やなさん at 2011-04-09 01:52 x
BBさん、初めまして。
電解コンデンサと一部のダイオードだけが金田式です。
金田式電源は音は良いのですが、発振しやすいかったり、
電流があまり流せないので、藤原氏の回路や基板を良く
使っています。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-09 06:40
aitoyuuki32さん
どうして、カメラの名前までわかるの
貼り付けた写真のプロパティーかな


ブログにアップしてもカメラ情報は残るんですね。
知りませんでした。

このカメラ気に入りました。
レンズが明るいのと、絞り優先の設定がしやすいのと
アダプターレンズを付けると、35mm換算で20mm程度になるので
建築写真も被写体によった写真も思いのまま
しかも、コンパクトなので、いつで携帯出来き、仕事も遊びもこれ1台で
こなしております。

本当は一眼レフがほしいのですが、35mm換算で20mm程度の
明るいレンズとカメラ本体だと結構なお値段になってしまい、
なかなか踏み切れません。
建築写真も最近は、お気に入りのカメラマンにお願いしているし

安くて、私の要望をかなえてくれるカメラとレンズの組み合わせが有りましたら、教えてください。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-09 06:48
BBさん 名古屋地方でもDACの自作は如何でしょうか
私は辞退して、試聴専門とさせてもらいますが・・・・

最近メーカーのDACを聞いていないので、私には、やなさんDACの
相対的な評価は出来ませんが、DA-10や太郎丸を基準として考えると
相当レベルが高いDACに仕上がっていると思います。
今回は電源部が別筐体になっているのも、ノイズ面でよいのではないかと想像されます。

やなさんのお陰で、毎日、楽しい時間を過ごしております。
Commented by shun at 2011-04-09 21:36 x
Okamotoさん、こんばんは。
やなさんの次作DACは力作ですね。自分も自作と迄はいかなくてもVICSのキットでも作ろうかと
思いましたが、寄る年波であの小さな基板の半田付けは無理と判断し、Behringer UCA222を
買いました。

取りあえずWindowsで使ってみました。USBドライバはASIO対応のBehringerのにし
、バスパワーなのでセルフパワーのUSBハブが格安だったので購入し
それに繋いでパソコンからの
バスの影響を回避しました。

内蔵のSB Audigy2とは格段に音質が向上したようです。音抜け、レンジ感、厚み、音場の広がり等
樋口一葉さん一枚の投資で期待以上の結果になりました。問題はDACがUbuntu studioで動作
してくれるかどうかです。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-10 09:51
shunさん こんにちは
やなさんDAC良いですよ。
と自分のもののように自慢したくなります。

ついに外付けのUSB DACを購入されましたね。
内蔵に比べるとノイズ面でのアドバンテージがあるはずです。
ただし、USBケーブルによる音の差が大きいです。
高級品を購入するのも手ですが、安くても短いものを購入される事を
お薦めします。
50cmほどのものが良いですよ。
長くて1mです。

また、USBのAタイプのプラグを購入して、市販のUSBケーブルを二またとして、電池による給電をすれば、さらによくなると思います。

是非お試しください。

Behringer UCA222がUbuntu Studioで認識されると良いですね
XMOSならば、動作確認済 その上音もかなり良いです。
また、ケーシングしなければいけないので、ケーシングをする楽しみもあります。

Commented by shun at 2011-04-11 16:48 x
Okamotoさん、こんにちは。
UCA222をUSBハブ経由でUbuntu studioに繋いでみました。無事再生
できました。「サウンドの設定」で確認したら「PCM 2902 Audio codec」
と認識されています。古いdacなのが良かったのでしょう(笑)

後は注文中の長いケーブルが届いたらdacとampを繋ぐだけです。
ところで二股ケーブルってpc側のケーブル(1、4)はカットされているの
でしょうか?

セルフパワーのusbハブもpcとハブ間の電源(1、4)が繋がったままなの
でpcの電流とハブのDCアダプタの電流が一緒にdacに流れていると
思うのですが。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-11 17:28
shunさん
UCA222が無事認識されたようで、良かったですね。

UCA222はセルフパワーなので、PCからのノイズは少ないと思いますが、
やはり、PCからの影響があります。
セルフパワーの場合、基本的にはデーターしか転送しませんが、
1と4には電圧がかかっていなければ、データー転送されません。
そのため、電池で電圧を掛けてやります。
(どの程度の電流が流れているか知りません。)
私は携帯電話の充電池を使用していますが、セルフパワーの場合
日に10時間以上使っていますが、1週間くらい持つと思います。
というのも、USB DUAL DDC を使いだしてから
1週間度とに充電地を交換していますが、途中で電池切れになった事がありません。

二またケーブルはA端子が2個となりますが、データー用は2・3
給電用は1・4が繋がれています。
そうですよね。トンビさん


<< チェーンソー      新学期 >>