2011年 03月 31日

MUSIC DATA管理 Ubuntu STUDIO

 皆さんは、MUSIC DATAの管理をどのようにしていますか。
私はLPの時からミュージシャンの名前で管理していたので、今でもその習慣を引きずっています。

リッピングはミュージシャン名やアルバムタイトル・曲目が取得しやすい、iTunesを使っています。
ミュージシャンのフォルダーにデーターを保存してくれるので、重宝しています。

しかし、もう少しビジュアル的に管理したいので、アルバム名のフォルダーにジェケッとの写真をfolder.jpgという名前で入れています。

そうすると、XPのエクスプローラーでMUSIC DATAがあるフォルダーを見ると下記のようになります。
d0138082_828272.jpg

これで、データ管理がしやすくなり、見た目にも楽しいです。

また、Ubuntu Studioで再生中もジャケットの写真が表示されるので、私のように、リッピングした全曲をランダム再生する時でも、ジャケットの写真でアルバムがわかります。
d0138082_8344437.jpg


d0138082_8352787.jpg


iTunesのような便利さは有りませんが、Audaciousの音が好きなのでしばらくはこの方法でデータ管理を行っていきたいと思っています。

もっと、良い方法があれば教えてください。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-03-31 08:41 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by EBI at 2011-04-01 17:52 x
私も折角大容量のPCを組んで貰いながら
どのように音源を管理するかで答えが得られず
まだ迷走しております。

EACとiTunesで同じソースをリッピングして
音の比較を検証してみたのですが
我が家の場合はEACの方が音に濃さがあって私好みかもしれません
しかしファイル管理となると
OKAMOTOさんもやっておられるような
iTunes方式の方が楽だし見た目もGOODなんですよね…

優柔不断な私にはなかなか決められない悩みとなりました(涙

DDCは昨日ハバッテリー駆動を試みましたが
やはり音の透明度が増しより綺麗な音になりました。

少しガサツな所が無くなった分パワー不足を感じるソースもあったので
聴くジャンルによって使い分ける楽しみも出来るかもしれません

あぁ
高域用のツィ―タ―を増設したいなぁ
お陰さまで暫くお休みしていたオーディオ熱が再発です
自重出来るワクチンを下さい(笑
Commented by okamoto-arch at 2011-04-02 06:12
EBIさん
私がiTunesでリッピングを行っているのは、
アルバム情報の取得が簡単で正確であるという理由以外
なにもありません。
よんまる さんより、リッピングの情報を頂いたので
ぼちぼちリッピングの研究も始めたいと思います。
リッピングの研究は地味な作業で、今の事務所のシステムでは
その差が出にくいので、EBIさんの情報は貴重です。

バッテリー駆動は、静寂性や解像度という点ではアドバンテージがあります。
音の入り口なので。基本的にはバッテリー駆動のような音が良いのだと思われます。
パワー感は別のところで補う事が出来れば、全体的なレベルアップに繋がると思います。
たとえば、DACの電源コードとか、同軸ケーブルとかで・・・・

ツイーターの増設する前に、低域の改善が先かも。

自重出来るワクチンが有れば、私もこんなことをやっていません。
諦めて、オーディオ地獄に落ちましょう。

楽しいことはやれる時にやっておかないと


<< 音質改善グッズ&便利グッズ      遅い春 >>