2011年 02月 15日

PCケース

PCケースによって音が違うなどと書くと、そんなばかなと思われると思いますが、
あえて、音が変わる と言い切ります。 
では、どんなケースが良いのか

これが、難題です。

動作試験は、MBと電源を板の上に置いて行います。
d0138082_9203089.jpg

その後、ケースに入れると、音が変わります。
場合によっては、悪い方向へ変わる事もあります。

そういえば、今までに、良い方へ変わったことがあっただろうか。

先日、NさんからAntecのP180をいただきました。

感謝感謝!

先日、AntecのSoloでE氏依頼のPCを組んでから、Antecファンになってしまいました。
d0138082_210318.jpgd0138082_3163796.jpg

P180はとにかく、贅沢な作りです。
詳細はこちら

電源部とマザーボード部はセパレートされ、サイドパネルはアルミとプラスチックとスチールの3重構造
大型ケースファン3台
遮音性と冷却性に優れたケースである。
P180にP7P55D Premiumを移植。

Solo以上の音が聞かれるかも・・・・・・・・・・


ううううう
なんだか、おかしい。
妙に音が軽い。
コルトレーンのテナーがソプラノのように聞こえる
ケルンコンサートの聴衆の拍手の音が、妙な音に聞こえる。
アルミケースのときは、もっとふくよかな音だったような気がする。
サブ機と聞き比べると、負けている。
ケースにもエージングが必要なのかも知れない。

1日中連続再生したが、やはり何かがおかしい。

とにかく、3台のケースファンを止めて、再起動。

いくぶん、改善されたが、まだまだ、アルミケースの音には及ばない。

何故だろうか

えぬさんもピアノが歪んで聞こえると言っていた。
Yさんも、低域の抜けが悪いといっていた。
確かに、そんな気がする。

訳がわからない。
ケースの音なんだろうか

ちょうど、ヤフオクでAntecのSoloを安く落札していた。
仕事用PCに使うつもりで、落札したのだが、こいつを使ってみるか。



さて、Soloに移植された、P7P55D Premiumを再生

この音はEさんのPCで聞いた音。
カチッと締まった筋肉質でありながら、しなやかさも備えた音。

Soloも立ち上がりはいくぶん硬質過ぎると感じる事もあるが、
20分後には、滑らかさが出てくる。

温度の関係かな

それとも・・・・・

とにかく、想像以上にケースによる音の差が大きいのにびっくりしました。

今まで使っていた安物PCケースでも音の違いを感じたが、
そんなレベルではない。

以外と安物PCケースで十分なのかもしれない・・・・・
しかし、オーディオ機として考えると、チープなPCケースでは
見た目が悪過ぎる。

困った^_^;


P180に仕事用PC内部を移植
今までの、チープなケースと比べると、ケースファン3台を廻しても静か
そして、ブラックフェイスがかっこいい。


改めて、PCケースについて考えてみると
やはり、MBは横置きが良い。
CPUファンの振動が軽減されるはず。
また、パソコンはノイズの発生源
それをハードな鉄箱で包むと、ノイズの逃げ場が無くなるのではないだろうか

以前から構想があった、オリジナル箱の製作が急務かも
[PR]

by okamoto-arch | 2011-02-15 09:23 | オーディオ&音楽 | Comments(18)
Commented by えぬ at 2011-02-16 22:40 x
いや~。これで音が悪くなったらどーしましょ。

ジャンク品でしたのでかえってご気分を悪くさせたのではないかな~と思っています。

心苦しいですけれど輸入代理店には補修部品がたくさんあるようなので、問い合わせすれば代金引換で直送してくれるそうです。ぜひご利用くださいませ。

Commented by okamoto-arch at 2011-02-17 03:15
えぬさん こんばんは
とてもすばらしいケースありがとうございました。
気分を悪くするなんてとんでもありません。
ケースは奇麗にクリーニングしました。
フロントパネルは分解して、風呂場で歯ブラシで ごしごし しました。
内部も掃除機で埃を吸取り、無水アルコールでふきふきしました。
P180は一生使えそうです。

Ubuntu studio機はHD1台とDVDプレーヤー1台だけなので
P180の内部はがらがらであまりにももったいです。

音の評価につきましては、今から書きます。
ではでは
Commented by やなさん at 2011-02-17 11:43 x
同じAntecケースを使っていますが、音に関する不満はありません。
電源ケーブルの引き回しが影響していませんか。
私はケーブルはネジネジして、MBの上を這わないように、裏から
回し込んでいます。
また、使わない電源ケーブルは着脱可能なので外しています。
Commented by okamoto-arch at 2011-02-17 16:13
やなさん こんにちは
MBへの24ピンケーブルはケースの裏側を通しています。
4ピンx2は裏側を通すとケーブルが届かなかったので、MB上を通しています。
これがいけないのかな。

でも、Soloは電源が上、配線はすべて、MB上を通っています。

私も謎なんです。

Commented at 2011-02-18 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shun at 2011-02-19 19:04 x
Okamotoさん、こんばんは。

PCオーディオはアナログと負けず劣らず不確定要素が多いのですね。昔のアンプで
ケースの剛体化が音質に影響すると言われましたがそれ以上かも。

取り敢えずubuntuに慣れるため今はubuntuのプラウザから書き込んでいます。
サウンド環境は未整備のためAudaciousでCD中心にききこみましたが、Windows
との違いは圧倒的です。高い解像力による明瞭なベースライン、厚みが有り良く伸
びるシンバル等。

今まではmp3でも聞けたのですが解像力故に隙間だらけの歪みっぽい音は、
観賞用としては聞けたものでは有りません。内臓DACでもその良さは充分感
じられるものでした。

Commented by okamoto-arch at 2011-02-20 00:23
shunさん こんばんは

Ubuntu studio というOSの良さが、わかって頂けたようで
ちょいとうれしいです。

私もAudaciousを使って音楽再生していますが、このプレーヤーの音は良いと思います。

PCオーディオは本当に不確定要素が多く、定石が無いように感じています。
先日、ペンディアム4でUbuntu studioの32bitを再生してみましたが、
これはこれで、現在のメイン機と違った良さが有りました。

shunさんのPCオーディオがどのように発展していくのか楽しみにしています。


Commented at 2011-02-20 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wody&Allen at 2011-02-20 16:57 x
Okamotoさん
現在Windows7 64bitとの比較をしようと条件を揃えていますが
なかなか・・・・
さきほど、Audiciousで再生してみましたが 確かにクリアーで奥行感があるかなーと感じました。
もう少し、評価を続けてみます。

CDリッピングはどのソフトを使用してみえるのでしょうか?
アルバム名、曲名など自動取り込みが完全なものがなく
ベストなものが見つからないので、ご紹介ください。
Commented by okamoto-arch at 2011-02-20 17:33
Wody&Allenさん
こんにちは
我が家では、32bitと64bitの差はさほど有りませんが、
windows XPとUbuntu studioの差はかなりあります。
友人宅で7の英語バージョンも確かめましたが、よくなっているとは言え、Ubuntu studioには、及びませんでした。


Ubuntu studioは明瞭で、聞き疲れしない滑らかさと自然なプレゼンスを備えていると思います。


リッピングソフトですが、音質的にはEACと言われていますが、
私はiTunesを使っています。
iTunesもリッピング時の設定を少し、変える事でかなり音はよくなると思います。
LPもCDのアーティスト名で監理しているので、iTunesが都合が良いです。
リッピングソフトに関しては、まだ、研究していません。
お役に立てず、申し訳ないです。
Commented by Woody&Alen at 2011-02-20 23:13 x
Okamotoさん

ありがとうございます。
正月からの大きな思い込みがあったことに気が付くことが出来ました。iTunesでリッピング
つまり Windowsの音楽ライブラリが再生できる!
これまでどおりライブラリはWindowsで管理し
再生はAudaciousで当面様子を見ようとおもいます。
音質比較の条件も揃えられますからね。

あースッキリ~ (^^)

Commented by okamoto-arch at 2011-02-21 09:55
Woody&Alenさん
おはようございます。

すっくり出来て良かったです。
リッピングソフトは、以前少しだけ調べましたが、今は浦島太郎状態です。
CDデータを正確に引き出せて、曲名とアルバム名がクレジット出来れば、何でもよいと思います。
プレーヤーソフト同様、音以外に使用感や画面のデザインで決めれば良いと思います。

ちなみに仕事場では、リッピングした全曲をランダムにエンドレス状態で再生しています。
Commented by 亜細亜の風来坊 at 2011-02-22 02:28 x
初めまして。
私もlinux userですがbiosで使わない機能を殺すと音に透明感が出ますよ。
そして電源系ケーブルは垂直に立ち上げ筐体用桟に結び付ける。
sataケーブルも同様に固定しますが、電源系とは別ルートに…
チョッとした気遣いで音の透明度を向上させる事が出来ます。
Commented by okamoto-arch at 2011-02-22 04:11
亜細亜の風来坊さま
はじめまして 
BIOSの設定は、ほんの少しだけ触りましたが、まだまだ、検証不足だと思います。
わからないことが多いので、動かなくなったらどうしよう と思ってしまい
SMCがあるのでなんとか、デフォルトに戻せると思うのですが

ケーブルの引き回しテクニック参考にさせて頂きます。

今後ともよろしくお願いします。

Commented by よんまる at 2011-03-29 23:13 x
はじめまして
PCオーディオの中でPCケースはたしかにかなり難関です。
インシュレーターでも結構音が変わります。
わたしはabcでスピーカー用として進められたJ1の青いやつを
PCケースのインシュレーターとして使用しています。
Commented by okamoto-arch at 2011-03-30 02:28
よんまる さま 
はじめまして 
書込みありがとうございます。
よんまるさんの書込み読み、自分がインシュレーターフェチであることを
思い出し、以前STUDER A730で使っていたlinfof工房製のインシュレーターを使ってみました。
いくぶん響きが改善されました。
次に同時に厚さ5mmのウールを挟みました。
これは、結構効きました。感謝です。
床からフローとする方向が良いのかもしれません。

近所のT氏の情報では、MBを止めるボルトの締め具合も
音に影響するするようです。
ゴムワッシャーを挟んだ方が良いのかもしれません。
厚手の和紙でワッシャーを作ってみようかな。

abcで と書かれていますから、よんまるさんは北陸にお住まいでしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by よんまる at 2011-04-01 23:41 x
レスありがとうございます。
私も金沢に住んでいます。
こちらこそよろしくお願いします
一般に振動対策の不備なPC用機材には軟質部を含むインシュレーターが合うように感じます。
 私はPCにはアコリバのエアフロート式オーディオボードも使用しています。
 こちらによる再生音の改善はわずか(解像度が若干向上)でしたが、
内蔵CD-ROMによるリッピングには大きな効果を発揮しました。
Commented by okamoto-arch at 2011-04-02 05:54
よんまるさま 
金沢におすまいですか。
心強い。

私はリッピングに関する、調査は全然行っていません。
元のCDがあるので、やれる時にやることにしようと思って今に至っております。
もう既に、2,000曲以上リッピングし終わっているので、又最初からリッピングをやり直すのは、大変な作業です。
早いうちにリッピングの調査を行っていればよかったと今さらながら、
後悔しております。
なので、なるべくリッピングに目を向けないようにしておりました。

今からでも遅くはないので、軟質系のインシュレーターでリッピング調査をしてみます。



<< 今朝の鞁筒      SSD >>