Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 19日

P7P55D Premium 始動

P7P55 Premiumが起動出来るのかどうか調べるため、もっとも古いBIOSでも起動出来るCorei5-750をオークションでGET!
750を待つ事4日。
長~く感じました。

早々にMBを入換え、i5-750を取り付け。
配線を確認。

スイッチON

MBのLEDの点滅を見ながら

CPUクリアー
メモリー あらら メモリーでLED点灯
メモリーの相性が悪いのか


マニュアルをチェック。
1枚差しの場合は・・・・
間違っていました。

気を取り直して、再度スイッチオン

・・・

CPU
メモリ


VGA

クリアーしました。
無事、BIOSが立ち上がりました。
諸設定をすませて、HDを立ち上げ


Ubuntu STUDIOが立ち上がりました。

ご心配をお掛けしましたが、MBは故障しておりませんでした。
励ましと助言を頂き、ありがとうございました。

d0138082_237554.jpg


先ずは音出しをしなくては

いつもの We is 4曲目です。

おおおおお
音が濃いく掘りが深い
マッキンとレビンソンを足して2で割ったような音
事務所の装置では手に負えないかも

試しにCore DUO E850を載せたでPCで同じ曲を聞くと
なんともまあ、聞きやすい良い音!


まあ、しばらくはエージングが必要ですので、音の評価は後日。



d0138082_2375562.jpg

ついでにBIOSのバージョンを上げておきます。
久しぶりの作業ですが、マニュアル通り作業を進め、無事完了。

問題のi3-540で起動出来るか。



MBのチェックを通り、無事起動成功

i5-750との音の差?

有るかどうかわからないほど
まあ、気にしなくてもよいレベルのような気がします。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-01-19 23:07 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by やなさん at 2011-01-20 11:19 x
MB動いて良かったですね。
再生中は2コアしか使っていないようなので、Core i3やi5で十分だと思います。
私の場合はネットワーク経由の再生をしたいので、Core i7にしました。
メモリは一枚刺しより二枚刺しの方が性能が出るので、一度試してください。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-20 12:17
やなさん 
いろいろご心配をお掛けしましたが、ようやくP7P55 Premiumで再生しております。
低域が凄いです。
ゴリゴリムキムキです。
M-ATXのMBよりも、ずっとよいです。

メモリーは2枚差しがよいのですね。
了解しました。

例のものをポチッとしてしまったので、
懐に余裕が出来たら、メモリーを2枚購入します。
Commented by shun at 2011-01-20 23:55 x
Okamotoさん

無事起動しましたね。メモリーの設置ミスと言うことは最初から起動できたと言うことですか。

それにしてもpc audioと言うのは音質に関わるパーツが非常に多いのですね。
OS,CPU,mother board,power supply,memory,USB cable, DAC,case等々
デジタルデータの0,1の組み合わせを演算しているだけなのにアナログ以上に音が変わるとは。

手強そうです(笑)

Commented by えぬ at 2011-01-21 00:22 x
ワオ!!!。本当に良かったですね。

次の展開が待てません。やはりギガバイト GA-P55-UD6よりも電源管理のフェーズ数が多いASUS P7P55D Premiumの方がよりよい音が出る可能性が高いのでしょうか?。

それに高出力電源ユニットと低出力電源ユニット、消費電力効率の高い80プラス以上のグレードの物とそれ以下の物、使用されている部品が日本製の高品質な物とそうでない物のそれぞれの音の違いを生じさせるその相関関係も知りたいです。

CPUの設計世代が同じならば多少のクロック周波数の違いは無視できると言う結論でいいのでしょうか?。今はクロックの差以外にも色々な機能で処理速度が違ってきているようですから。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-21 05:31
shunさん
>設置ミスと言うことは最初から起動できたと言うことですか。

かもしれませんが、BIOSがもっとも古いバージョンだったので、
Core i3はサポートされていませんでしたので、どうでしょうか。
バージョンを戻してまで、確かめるつもりはないので、なぞのままとしておきましょう。

まずはOSでしょうね。
windows やMacも試しましたが、ある壁があって、それを突き抜けることは出来ませんでした。
どこか、PCオーディオの音なんです。

基データーはデジタルですが、信号の転送はアナログですから
マザーボードやケーブルや電源で音が変わるのだとおもいます。




Commented by okamoto-arch at 2011-01-21 05:44
えぬ さん こんにちは
>GA-P55-UD6よりも電源管理のフェーズ数が多いASUS P7P55D Premiumの方がよりよい音が出る可能性が高いのでしょうか?。
T氏宅で比較視聴してみないと分かりませんが、我が家で聞く印象では、さほど差がないと思います。

電源は高出力の方がよいです。
500wもしくは650wが狙い目です。
また、電源変換効率の高いものは、発熱が少ないので、ファンをゆっくりまわすことが出来ます。
ノイズと騒音の軽減につながります。
また、何種類かの電源を視聴しましたが、音の差はかなりあります。
ただし、ほとんどが中古なので、新品ではどうなのか分かりませんが。

CPUに関しては 4コアよりも2コアの方がよいように思います。
i5よりi3の方が私は好きです。
しかも、安いしね

これは、我が家の環境での話し
えぬさんのところでは、同じ結果ではないと思います。

個人的にはGA-P55-UD6で十分だと思います。

Commented by えぬ at 2011-01-23 19:41 x
こんばんは。

アトム330マザーをSEASONICの300W、80プラスの静音電源で駆動している我が家のPCトランスポートですが、先週購入したニプロンの500W、たぶん70プラスブロンズ(笑い)の爆音電源に交換したところ、彫が深い、より高級な音になってしまいました。

これに味を占めてGIGABYTE GA-P55-UD6の展示品15,980円を購入。しかし同じくBIOS更新の壁にぶつかり、6,000円を追加で払いBIOS更新サービスを店頭で受けました。

おかげでi5-655kを買える金額で下位機種Pentium G6950を購入せざるを得ない結果となってしまいました。(苦笑)

OKAMOTOさまのPCシステムよりもスペック的に落ちますが直接聞き比べする事は出来ないので「これで良し。」と自分に言い聞かせたいと思っています。(笑い)

しかし、ニプロン電源のファンノイズはどうしたものか?。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-24 03:31
えぬさん
電源の影響はおおきいでしょ。
今までの経験上、500Wから650Wの電源がよいと思います。

GIGABYTE GA-P55-UD6 購入おめでとうございます。
BIOSの壁もぶつかってしまいましたか。
BIOSの更新に6,000円ですか
高いな!

スペックと音はイコールではありません。
我が家のP7P55D Premiumは、当初の馬力のある音から落ち着き、滑らかな音になってきました。
これで、我が家のメインPCは決まりです。
CPUは4コアよりも2コアの音がよいと思います。
中域が充実するように思います。
私はCore i3 540をメインPCのCPUにしました。

電源のファンノイズですが、BIOSでCPUのファンと電源のファンを制御出来ると思います。

寒い金沢では、CPUと電源のファンをサイレントモードで駆動していますが、CPUは30度前後 電源も熱くなりません。
一度試されては如何ですか。
それでも、駄目ならば、買い替えしかないかな



<< 今朝の鞁筒      寒中見舞い >>