Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 11日

ASUS P7P55D Premium

先日、T氏宅で聞いたGIGABYTE GA-P55-UD6の音が忘れられなくて、ついに我が家のMBを新調しました。
d0138082_55504.jpg

ASUS P7P55D Premium
48Hybrid Phase Desing

T氏のGIGABYTE GA-P55-UD6は24+2フェーズ
ASUSのP7P55D Premiumは倍の48フェーズ
(正式には32+3フェーズ 48フェーズ相当の能力が有るようです)
ちなみに、現在使っているMB:GIGABITE GA-H55M-D2H(m-ATX)は5+2フェーズ^_^;


MBの箱を開けてMBを取り出そうとすると、ずっしりと重い。
仕事で使う、PCもATXのMBだが、その倍の重量があるかも

重い事はよい事だ



どうです、CPU廻りのコンデンサとヒートシンク
d0138082_624586.jpg



さてと、MBを交換してみます。

2つのMBを比べると
大きさだけでなく重さとMBの厚みが違います。

CPU廻りを比べると あまりにも違い過ぎます。
d0138082_8455775.jpgd0138082_8444845.jpg




組み込み作業終了

最終チェックを済ませ、スイッチオン
あれれ、画面に表示が出ません。

P7P55D Premium はCore i3に未対応なのか
確かに、商品説明の対応CPUにはCore i3が書かれていない
でもでも、同じソケットで動くはずでは・・・・

それとも、メモリーの相性なのか・・・・・・

困ったな
[PR]

by okamoto-arch | 2011-01-11 06:03 | オーディオ&音楽 | Comments(17)
Commented by shun at 2011-01-11 22:16 x
Okamotoさん、遅ればせながら明けましておめでとう御座います。

こちらは雪こそ降らねど寒さが厳しい毎日です。金沢の積雪はどんな具合ですか。
それにしても最近デジタルオーディオに填ってますね。知らないで覗いたらパソコン自作サイトと
間違いそうです(笑)

最近は自作の方はすっかりご無沙汰でAMD athlon X2 4400で組んで以来そのままで時代遅れ
のマシーンになってしまいました。嘗てはベンチマークテストに一喜一憂してたんですけどね。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-12 05:15
shunさん あけましておめでとうございます。
金沢市内はさほど積雪は有りませんが、我が家は雪に埋もれています。
(一応、我が家も金沢市内なんですが・・・・・^_^;)

過去にもPCオーディオにはまった事が有りましたが、
その時は、A730+太郎丸(DAC)を越える事が出来ませんでしたが
Ubuntu STUDIOは軽く越えています。
もう、CDPは不要です。
低料金・カスタマイズが可能・電源・電源ケーブル・MB・CPU・DACなどなど
音に影響有るところはたくさんあります。

shunさんも 一度挑戦してみてください。

では、今年もよろしくお願いします。
Commented by やなさん at 2011-01-12 17:22 x
電源を入れるとMB上のLEDかブザーで不具合を通知して
くれませんか。
私はメモリーの差し込みが悪かった時、メモリー横のLED
が赤点灯していました。
MBのファームウェアが古いことも考えられますが、動くCPU
を用意しないとアップデート出来ませんね。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-12 18:06
やなさん どうもありがとうございます。
CPUとメモリーのLEDはOKでした。
VGAのLEDが点灯したままです。
BIOSをアップデイトすれば、Core i3も動作するようですが、
画面が表示されない事には何も出来ません。
Core i5かi7があれば、画面が立ち上がるような気がします。
(現在メーカーに確認中)
Core i3のVGA機能が邪魔しているのかな


Commented by やなさん at 2011-01-12 21:23 x
VGAのLEDが点灯したままというのが怪しくないでしょうか。
VGAボードの電源ケーブルを接続していなかったとかで済めば
良いですね。
結構古いBIOSでもCore i3で動くようですよ。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-12 21:56
やなさん 

>VGAボードの電源ケーブルを接続していなかったとかで済めば
良いですね。
VGAの電源ケーブルってなんですか
単なる接続ミスかな
Commented by やなさん at 2011-01-12 22:42 x
高性能なVGAボードだと電力を消費するので、VGAボードに
+5Vや+12Vを入れるように電源コネクタが付いている場合が
あります。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-12 23:00
やなさん 
ありがとうございました。

残念ながら、私のビデオカードはファンレスタイプのもので、
電源コネクターがありません。
手持ちの他のカードでも同じ結果でした。
Commented by shun at 2011-01-13 12:43 x
Okamotoさん、こんにちは。

正常起動の場合は電源オン時に短くピッと一回鳴りますがどうですか? Awardと
AMI biosとでは鳴り方に違いがありますけど、一般的なAwardではモニター、ビデオ
カード異常では「ピーピッピッ」と鳴ります。何も鳴らないとすればマザー又はCPU異常
が考えられますので販売店でチェックしてもらった方が良いでしょうね。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-13 23:10
shunさん
サポートありがとうございました。
購入したMBはスピーカーと内部のLEDで異状を知らせてくれます。
CPUは別のMBで駆動しています。

問題は、購入したMBのBIOSのバージョンが古く、
私が所有しているCPUがサポートされていない可能性が有ります。
最新版にバージョンを上げられれば、サポートしているのですが
肝腎の画面が見えないので、BIOSのバージョンアップが出来ない状態です。

i7-860/870とi5-750が古いBOISでもサポートされているCPUなので
CPUを入手するかMBを諦めるか・・・・・どっちかかな

Commented by shun at 2011-01-13 23:45 x
Okamotoさん、こんばんは。

最近自作から遠ざかっていますのでIntelの事情に疎いので申し訳ないのですが、購入店に
持ち込んでbiosのversion upやって貰えないのですか?大概のショップでは対応して
いると思うのですが。でも通販だと郵送で一寸面倒ですが。それとも対応CPUをオクで落とす
かですね。

誰か対応CPUを貸してくれると一番良いですね。生憎私の手持ちはAMDやPentiumなの
でお役に立てず申し訳ありません。
Commented by えぬ at 2011-01-14 01:05 x
okamotoさま。お久しぶりです。

当方、2万円ファンレスPCから330ATOMマザーPCに変更し、再生ソフトは和田精機さま製作のフリーソフト、WAVE FILE PLAYERを使用してPCオーディオを続けておりますが、CECのCDトランスポートの音をずば抜けて超えているとは言いがたい状態です。

LINNやYAMAHAのようなNASを利用した方法や、LINUXS OSを利用して最低限の負担しかCPUに負わせない方法など、PCオーディオも様々な良い音への道筋があるようですね。

そのなかでもPCハードからの良い音への取り組みとして、ハイエンドマザーボードと高効率CPUとの組み合わせが低クロックCPUを使用したPCとの比較の取り組みに興味惹かれます。
Commented by えぬ at 2011-01-14 01:29 x
当方もATOM330PCの電源ユニットをパソコン工房で4980円で投売りしているニプロンEPCSA-500P-X2S(良質な部品を使用したネット上で音が良いと評判の日本製電源)に交換しようと考えています。

しかし、5年ほど前の製品ですので80プラスにも届かない高発熱、低能率の電源ですので、やはり内蔵の今や小径である8cmファンが煩いのです。おまけに簡単に交換できないように配線が特殊で改造が必要なみたいです。

まあ、こんな苦労もまた楽しみなのですがね。

BIOSのバージョンアップの成功を楽しみにしています。

PS、こちらのPCショップにギガバイトのGA-P55-UD6rev.1.0が15,900円で販売してありました。あと2箱でしたが買いでしょうか?。

ですからなおさら、OKAMOTOさまのお取り組みを応援しています。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-14 02:21
shunさん 。
このMBはオークションで新品を購入。
仕事で使うPCは地元のパソコンショップで購入するのですが、
趣味で使うPCは、1円でも安く手に入れないと、おこづかいが圧迫されます。
安く良いものを手に入れるには、ある程度のリスクは付き物
リスクも楽しみと考えてなければ、オークションに参加出来ません。
でも、このMBは結構なお値段だったので、なんとか正常動作してくれると
良いのですが。

御気遣いくださり、感謝です。
Commented by okamoto-arch at 2011-01-14 02:35
えぬさん お久しぶりぶりです。
数年前のPCオーディオの音とUbuntu Studioの音は比べようもないほど、良いです。
LINNやYAMAHAの音は聞いた事がありませんが、デジタルデータは
基本的にPCの方が有利だと思っています。
しかし、音楽再生用のOSと優秀なプレイヤーがあればの話しですが・・・

Ubuntu Studioは、音楽と映像に特化したOS
なので、音が良いのはうなずけます。
Ubuntu Studioはリアルタイム処理を行うので、
CPUの能力はある程度必要です。

電源とMBを購入して、Ubuntu Studioに挑戦してください。
多分、もっと早く始めれば良かったと思うでしょう。
Commented by shun at 2011-01-18 20:04 x
Okamotoさん

Ubuntu ちょっとググってみました。面白そうですね。実はLinuxに関しては使用経験があるんですよ。
12年ほど前、W98の時代にLinuxとのdual boot環境で使いましたが当時はまだGUI環境ではなく
CUI環境でした。

市販アプリは全くなく、自分でプログラムを書くかフリーウェアを入手するしか無く、プリンター使おうにも
プリンタードライバーが国内では提供されていないのでまともに漢字も打てません。まだネット環境は
modemでダイアルアップ時代ですからsambaなんて訳のわからないプラウザしかないのでネット
から引っ張るのも一苦労で、だからW98は不可欠だったんです。

それに比べるとUbutuは天国ですね。やるとすればリムーバブルケースが有るので手持ちのドライブ
を入れて現用機にスロットインしそこからブートしてやれば簡単そうです。リッピングは内臓DVDで出来
るでしょう。問題はソースの送り出しです。DACは持っていないので、内蔵サウンドカード出力になるの
が問題でしょう。





Commented by okamoto-arch at 2011-01-19 02:10
shun さん こんばんは
WIN98時代にLINUXをやられた経験があるんですか
すごいな!
それなら、Ubuntu STUDIOは簡単ですよ。
外付けHDからもブート出来ます。

ただ、内蔵サウンドカードはノイズが多いので、出来ればUSB_DACを使われた方が良いですよ。

私が使っているものは、開発キットで1.5万ほどですが、USBオーディオクラス2.0に対応しています。
ノイズ感もなく、DAC部分の価格の割には音もよいです。
XMOS で検索してください。


<< 寒中見舞い      USB ケーブル >>