Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 07日

YAMAHA GT-2000L

d0138082_7493997.jpg

このプレーヤーを使い始めて何年経っただろうか。
大きなターンテーブルと美しいキャビネット

最高峰の2000xではないが、これで十分だったはず

しかし、今はガラードとGATESに主役の場を奪われてしまった。

ダイレクトドライブから始まりベルトドライブへそしてベルトアイドラーを経由して
アイドラードライブへ

駆動方式の違いは確かに音にも反映される
しかし、その差はそれほど大きくないと感じている
(ふわふわベルとドライブだけは、どうしても好きになれなかったが)
ターンテーブルよりもアームやカートリッジ・フォノイコの方がずっと
音の影響は大きい。


関西の方では、ギヤドライブが大流行
気にはなるが、今の私にはいろんな面で無理がある。


ギアドライブは何故音がよいだろうか
モーターのトルクだろうか
ダイレクトにターンテーブルを駆動させているためだろうか
どちらにしても、ダイレクトドライブと大きな違いは無いのではないだろうか

GT-2000Lはターンテーブルも大きく、ギアドライブに対抗出来るのでは・・・・・・


d0138082_7495379.jpg

GT-2000Lの弱点は標準アームYA-39 だと思っている。
どのカートリッジにも、そこそこあうのだが、カートリッジの性能をフルに発揮出来ているとは
思えない。

砲金のアームベースを使ってSME3009S3やGRAYの216をマウントすると
しっかりカートリッジの個性を引き出してくれる。

やはり、ターンテーブルよりもアームやカートリッジ・フォノイコの方がずっと
音の影響は大きい。


後ろ髪を引かれるが、GT-2000Lを手放す事にした
置き場所もなくなった。
懐も滅茶寂しい。

しかし、次にほしい物もある。
仕方がない。
[PR]

by okamoto-arch | 2010-08-07 08:22 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
Commented by Kazz at 2010-08-07 09:17 x
ついに お別れですか・・・
ワタクシもDP-6000をかれこれ30年近く使い続けておりますが
アイドラーの名機に浮気したい気持ちを多分に持ちつつも
(実際に浮気もしましたが)一番安心して使えるのがDP-6000・・・
これと言った光るモノは無いのですが これと言った不満も無く
兎に角 30年近くもノーメンテで健気に動いてくれてるのが
ズボラなワタクシにとっては最大の美点!アイドラーやベルトの様に
消耗する部品も無いし・・・ってな訳でワタクシはコイツが壊れるまで
手元に置いておこうと思い直しました。
がはは!決心を揺るがす様な内容で申し訳ないっす!失礼 失礼
Commented by aitoyuuki32 at 2010-08-07 09:18
う~~ん、美しいプレーヤですが、残念です。

次の一台、気になりますね~ ^^v
Commented by okamoto-arch at 2010-08-07 11:33
別れを決心しましたが、入札者が現れなかったら
手元に置く予定です。

ノーメンテというのは助かります。
Commented by okamoto-arch at 2010-08-07 11:35
aitoyuuki32さん

>次の一台、気になりますね~ ^^v
当面は増やす予定はありません。
あくまでも、予定ですが・・・・・


Commented by BB at 2010-08-07 19:11 x
DP-6000のころは、モータも凝った構造で、ドライブアンプもしっかりとした造りだったかと思います。 こうした製品は長く使ってあげたいですね~。  GT-2000、ターンテーブル軸受けの造りが甘いかな?
以前、マイクロのBL-91と比較した憶えがありますが、コスト的につらいとこんなんでしょう。マイクロは使用してましたが、モータやドライブ回路がショボい!んで、音が濁りますね。 
Commented by okamoto-arch at 2010-08-09 01:03
BBさん いつもコメントありがとうございます。

Kazzさんが使っているDP-6000 よいプレーヤーなんですね。

一時期、デンオンのプレーヤーが欲しいと思っていましたが
デンオンのプレーヤーはどれも似通ったデザインなので、
どの機種を購入したらよいのかわからず、購入に至りませんでした。

ダイレクトドライブでよい製品は日本製が多く、オーディオ機器では
唯一世界に誇れる製品群が揃っていると思っています。

なので、日本のダイレクトドライブは常に1台は所有していたいと思っています。

当面はパイオニアのPL-70に頑張ってもらうつもりです。


<< GRAY212      Four Classic Al... >>