2010年 05月 01日

再会

1年ぶりにKazzさんと再会。
子供達も元気いっぱい。
楽しいですね。

今回は仙台へ向かう途中に(?)金沢へ立ち寄られました。
(和歌山から仙台へ向かう途中と言うのも変だけれど)
深く考えない事にしましょう・・・・・

今回のプチoff会の目玉はKazzアーム
d0138082_533628.jpg
d0138082_5333711.jpg

このアームの構造は企業秘密?なので、軸受部の紹介出来ませんが、カーボンパイプのアーム
回転シェルなど超本格的。
結局アームベースはKazzさんに作って頂き、いろんなLPを次から次へと聞く聞く聞く。

お昼は我が家のBBQハウスで、Kazzさんがもって来てくれたお肉を食べる食べる食べる。
タケノコ掘りをしてまたもや食べる食べる食べる。飲む飲む飲む。

子供達も満足したようすなので又しても
聞く聞く聞く。

夕方からお仕事が終わったのだっちさんも参加。
またしても聞く聞く聞く。
次はのだっちさんが修理したLancer44を聞く
d0138082_625539.jpg

いいんですね。
ジムランの音です。
又しても聞く聞く。

夕食は手巻き寿司。
金沢のお魚を
食べる食べる食べる。飲む飲む飲む。
そして、話す話す話す。

すっかり出来あがっているが、次はlinfof工房のALPAIR6を聞く。
Kazzアンプとの相性は抜群。
のだっちさんもKazzさんも凄いを連発。
その後欲しいを連発。
現在、ALPAIR6は製造されていないようで、ALPAIR7にバージョンアップされています。


最後に、常用アームを聞く、ガックシ。
気を取り直して聞く聞く聞く。

そして就寝。
[PR]

by okamoto-arch | 2010-05-01 23:15 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
Commented by BB at 2010-05-02 08:33 x
KAZZ殿の自作アームですか!すごいなあ!糸でつってるのかな?
楽しい雰囲気がバリバリ伝わってきますよ!
アルペアは、最近はむらせ殿の新試聴室で聴いてますが、新型の7
は、以前の印象ではピーキーだったんですが、エージングされると
レンジが広く変身するようで、なかなかの音が出ますね。
こちらは5月9日に静岡のアンプオヤジさんと言うマニア宅
へ訪問予定、。マニアとマニアをリンクして、お遊びの輪を
ひろげましょ(笑)ってな考えです。
Commented by のだっち at 2010-05-02 09:57 x
先日はお世話になりました。カズアンプの駆動力の凄さを垣間見るのと同時に、現代スピーカーの凄さも改めて感じるOFFでしたね。でも、自分はビンテージJBLの雰囲気のあるおかもとさんの12インチバーチカルツインシステムに魅力を感じました。

ホント、スピーカーって面白いですね。セッティング一つでコロコロと音の表情を変えるのは、自分のシステムの有る部屋ではなかなか感じられないんですけど、適度にライヴなおかもとさん宅では如実に感じられました。(^^)
Commented by aitoyuuki32 at 2010-05-02 18:11
ALPAIR7、昨日聞きましたがかなり良いですよ。
Commented by okamoto-arch at 2010-05-02 18:31
今日も朝からアーム談義。
我が家のレンコのダイナミックバランス式 アームとテクニカも1005を試してみました。
なかなか、Kazzアームには近づけません。^_^;

皆様あいかわらず精力的ですね。
感心します。
Commented by okamoto-arch at 2010-05-02 18:36
のだっちさん 昨日はありがとうございました。
おみあげに頂いたLPKazzさんと分けました。

昨日はなかなか有意義なoff会でしたね
Kazzアームのあと、我が家のアームで聞くとがっかりでした。
今日からまた、新たな戦いですわ・・・

E120バチ子気に入っていただき、ちょっとうれしいです。
もっとよくなると要素は残されていますので、ぼちぼち統制していきます。

また、off会しましょうね
Commented by okamoto-arch at 2010-05-02 18:38
ALPAIR7よいですか
うんん 6持ってるし 我慢我慢
Commented by Kazz at 2010-05-02 21:21 x
只今仙台に到着!
いや~お世話になりました。ムチャンコ楽しかったっす!
これから生ビールで乾杯ですので 取り急ぎ到着の
報告でした。バイチャっす!
Commented by okamoto-arch at 2010-05-03 00:09
kazzさん お疲れさまです。無事、仙台に着いたようでホッとしました。
もう1日、ゆっくりしていただければ良かったのですが、申し訳ない。
では、南紀に戻られたら、ご連絡ください。
Commented by mambo at 2010-05-03 01:01 x
おお、回転シェル!!
いつか試したかったんですね。
まずこれで1stage,別の機構でもう1stageUpするわけね。
きっと根元はフランフランでしょうね
オイルダンプと双璧になれるかも?
Commented by okamoto-arch at 2010-05-03 07:38
回転シェルカッコいいでしょ。
3mmのアルミの平板から削りだしています。

肉厚のカーボンアームも、音に貢献していると思います。
癖が無く、解像度が高く、骨格がしっかりしているのは
アームとシェルに寄るところが大きいと思います。
また、支点構造が独特で、重心が低く濃い音の秘密は支点にあるとにらんでいます。

KazzアームはKazzアンプに通じる音でした。


<< 再会の後      iMac >>